布団の気持ち

いやいや、結局怒っちゃうんだけどさー、
子どもっていいなーって思うんだよね~

寝室で、ちょっと高さのあるところから、布団にダイブ!!

今の私は、そんなことしたら、布団はぐちゃぐちゃだし、ホコリは舞うし…ってことでやらない。
やらないことは辞めなさーいって言っちゃう。

後先考えられるのが大人かもしれんし、大事だけど、後先よりも今を楽しむ子どもがうらやましいわー。

今朝は涼しくて、私も落ち着いていられてるから、
温かく見守る…というより見て見ぬふり。

こういう場合、布団は投資?短期消耗品?と捉えるべきなのかなー。

2 件のコメント

  • お久しぶりです。
    外遊びで恐らくダイビングをしたであろう昔の子ども・・・
    今はそう思うとなかなかそんなことも思うようにできなくなった・・・
    この殺人的暑さだもんね。
    でも子どもは遊んで汗をかいて水浴びしてが夏の定番。
    家の中での工夫も必要になったとしたら、布団ダイビングもその一つ?
    だとしたら、イイ布団はこの時期買わないこと。(笑)

  • はじめまして、しばらく不登校してました。
    私の子供の頃はお日様に干したフッカフカの布団がまだ覚め切らない内にダイブするのが大好きでした。
    お日様の匂い、草や土の匂いが大好き。
    そのころはまだ、喘息も無く母に「ダメよ!フカフカなんだから」と言われながらも離れなかったわ。
    そんなひと時が、今では思い出の宝物。
    今は、布団乾燥機や布団専用の掃除機など干さ無くてもいつも快適。贅沢な? 喘息のお陰。
    布団にダイブなんて忘れてました。
    子どものいる生活はそれで良いのだ!!!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    年長の男の子と張り合い、年少小の女の子に振り回されているお母さんです。 わが子はかわいくて、毎日キュンキュンしています。 と同時になーぜーかー毎日おこっております。 基本的には我が子ラブです!