お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

佐岡お母さんカフェでお世話になってる佐岡の夏祭り

DSC_1175

お母さんカフェでお世話になってる佐岡の夏祭りに初めて参加しました。

実家の父と母にも来てもらいました。

幼児のお菓子拾い(お母さんが一緒に拾います)があって

小学生のお菓子拾いがあって

大人のおつまみ拾いがありました。

お菓子が宙に舞うのを見るのが面白くて。

私は、おつまみ拾いに参戦。

柿ピーと、豆菓子を2つゲットしました。(^o^)

幼い頃の夏祭りの思い出と子どもたちと行った夏祭りの思い出とそして今日の夏祭りの思い出。

どれも、ワクワクして楽しい思い出ばかり。

暑さを忘れられる楽しい思い出。

2件のコメント

有名な夏祭りが東北を皮切りに次々開催中ですね。
娘夫婦がそれぞれの実家に1泊ずつの弾丸帰省をしていました。
高知のよさこい祭りのためか、伊丹空港発の飛行機は馬鹿高くてしかも満席で別々の席だったとか。
動画を送ってくれたので初めてその様子を見ることができました。
阿波踊りは色々問題があったようですが、来年には調整されるといいですね。
四国の2大夏祭りもいいけれど、地域で残されている夏祭りは懐かしさに浸れるところがいいですね。

夏祭りの季節は、帰省の季節とも重なりますよね。
弾丸帰省の表現なんだかすごく雰囲気伝わってきます。
高知のよさこい時期の交通機関はいっぱいいっぱいです。
大きなお祭りより、地域のお祭りで懐かしさに浸りながら、
自然に癒してもらうのもいいなあとお思ったことでした。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。