お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お山のお月見会

22日の夜は、お山のお月見会。

お月様は、十三夜です。

うちの娘が帰省して、

93歳から22歳の総勢14人。

先月生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ、1ヵ月経っていないので、参加できませんでしたが、賑やかです。

主人が趣味の天体望遠鏡を出してきて月と金星と土星と木星と火星も観望。

りゅうきゅうとナイラゲの酢のものや鹿肉の炊いたのや、冬瓜と鶏肉とお豆腐のお鍋や鰹のタタキの巻き寿司や自家製小豆のあんこ入りお団子等があって、お腹も大満足。

もちろんビールやお酒もいただいて。

飛行機の明かりが見えて、望遠鏡で覗きながら、「こっち向いて笑いゆうー!!」「手ふりゆうでー!」「お月見しゆうでーってこっち見ゆうー!!見ゆうー!!」  なんて会話も。

面白くって、お酒を吹き出しそう。

土佐のお山のお月見会は、とってもとっても陽気です。

 

 

2件のコメント

横須賀でも昨日はきれいなお月さまに出会えました。
お山のお月見会、なんと豪華な食卓!\(^-^)/
ご主人、天体観察が趣味なんて素敵ですね。私の父もよく、星の名前を教えてくれます。
自然を愛でて呑むお酒、とっても美味しそうで幸せな一杯ですね。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。