お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

うずまき新聞

DSC_1432

お山の家の隣谷の山の上にある小さな本屋さん、「うずまき舎」。

高知のお山の暮らしに魅せられて移住してきた村上千世さんが店主。

その「うずまき舎」が発刊している「うずまき新聞」。

お山の麓のお店で手に入れました。

“戦争に反対する唯一の方法は、各自の生活を美しくして、それに執着することである。吉田健一”

その文章に強く何かを感じました。

生活を美しくするとは?!

私の生活は美しいんだろうか?

ベットに横たわる父のそばで考えています。

 

 

 

2件のコメント

なんだか深い言葉ですね。
生活を美しく。たしかに便利さなどに執着しはじめると、
美しさはなくなり、戦争につながっていく気がします。
人間のエゴというか。わたしも心にささりました!

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。