ママを忘れる日。

昨日のおやこ食堂の準備中ーー!

わたしは唐揚げチームだったのに、娘とにこやんは人参のピーラーがやりたいって言う(笑)

「人参持っておいでー!」

「はーい!」

2人で人参ピーラー。安定感ハンパない(笑)

終わったら飽きてしまった娘。

「向こうで遊んでくる!」

そして、調理室の横の和室で腹いっぱい遊んでた様子…

ほかのお母さんの見守りに任せ、わたしは唐揚げの続き…

そして、、

30分後?

また娘が調理室にやってきた。そして、、息を切らしながら走ってきた娘。

「ママがここにおるのー、忘れとった!」

大満足のいつものドヤ顔で。(笑)

ママがいることを忘れる。

そんなことある?(笑)

だけどそんなことがある。起こる。おやこ食堂。何故ならたくさんの穏やかな大人たちの見守りがあるから。

子どもたちが25人、独身の方やいつもお手伝いしてくれる男性、、もちろんお母さんお父さんが25人ぐらい集まってくれた2月3日のおやこ食堂&折々作業。わたしが誕生日なのはわかっていたはずの娘(笑)だけど誕生日のママを一瞬忘れる(笑)

そのあとはサプライズでわたしの誕生日をお祝いしてくれたハピママのみんな。ありがたくってしあわせで。泣ける。

 

 

 

ケーキに食らいつく子どもたち。1人1スプーンであっという間に胃袋の中に(笑)ママを思い出してくれた娘から2スプーンやってきた!

 

 

すごいな。大牟田のみんな!本当に元気やな。

イベントてんこもりのこの日にこれだけ人が集まってくれたことにひたすら感謝。

私たちの予想をはるかに上回る大盛り上がりの1日。

地域のみんなで子どもたちを見守る。そんな大牟田に少しずつ少しずつ近づいてきたような、そんな日。おやこ食堂4回目。お母さん業界新聞折々作業37回目。

ここで綺麗に終わらないのがみゆうちゃん(笑)と私…、あ、にこやんもか?子育ての醍醐味でもある。

初参加の方とこれから繋がっていくのがわたしの役割だなぁと感じていた。だけどまぁまぁ疲れているわたし、、なかなか連絡先を交換できてなかったとき。

娘のどーしてもお友だちとボーリングに行きたいっていう気持ちに、迷惑じゃないかな?申し訳ない…どんな話をしたらいいかな?まぁ複雑な思いもありながら、、どうにかこうにか寄り添ってみることにした。(笑)

だけどおやこ食堂初参加の方。初対面(笑)先に娘を預け、おやこ食堂と折々の掃除や片付けのあとに合流。いっぱい話した中でシングルマザーというのがわかった。

あぁー、だからか。

子どもは親をよく見てる。わたしに必要な人がわかっている。必然な流れを作ってくれたのはやはり娘だった。いつも突然やってくるから、突然に対応できる力を身につけなきゃ(笑)

誕生日もみゆうちゃん、ありがとう。

そしてお母さん。生んでくれてありがとう!

 

 

3 件のコメント

  • うちも全然キレイに終わらんやったよ(笑)
    昨日はそらちゃんにロックオン!
    「みそらの家に帰るー!」と。
    「だって、みそらちゃんが一緒に帰るって(帰っていいって)いいよらした」
    3歳児のくせに、もう勝手に母のいないところで約束してるし(笑)
    みほちゃんが「ゴメンねー、今日はこれから用事があるからまた今度ね!」と駐車場で車に乗り込むも、みほちゃんの車を追いかけようと暴れるから、腕や体を押さえつけて、雨の中もうホントに10分くらい格闘してた…。
    抱っこに抵抗する力が強すぎて、荷物もあるから余計抱っこに持って行けず。
    股の下からグッ!って新生児みたいな横抱きしてなんとか車に乗せたよ(笑)
    車の中でもバタ狂っててホントにわややったー(笑)

    ボウリングは楽しそうだな(笑)
    また繋がり出来てよかったね(*^^*)

  • すごい楽しそうなイベントですね!!
    これだけの人数!準備やらきっと大変ですよね、、
    けどそれを吹き飛ばすお母さんたちのパワーと子供達の笑顔(^ ^)
    ケーキを囲む写真がまたすてき!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)