お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

【新刊】ふたばそよ風新聞第2号

この夏、長女も

【♪新聞はじめました~♪】

この第2号で一日の紹介コーナーがあり、17時から‘ママとおはなし’が組むこまれているのを見て、胸がキューンとなりました。

まず!そもそも、17時にはまだ、私、仕事から帰ってきてない。。

だいたい18時頃帰宅。帰ってきても、夕飯の支度やら洗濯やらで、あまり話さない。。

まあ、話すとしたら、ご飯を食べながらかな。てんでに今日起きたことを話すのだけど、あー、ウソウソ。てんで、てんでじゃない(笑)‘同時’だ!同時にみんなそれぞれ自分の話をしてる(笑)

長女は、、、私とのお話の時間を、自分の一日の大切なことにしてくれてるんかなー。嬉しいなぁ。

よし!長女と話す時間をちゃんと作ろう!と思い、

『一緒にねー、夕飯支度しながら台所で話そう!』と提案。

でも、長女曰く『話すときはソファーにでも座ってお茶飲みながら話したい』とのこと(;A´▽`Aお前は貴族か(笑)

ま。5分でもいいけん、少し長女時間を作りましょうかね。そのうちね、夕飯作りながら台所で話そうね。

 

 

2件のコメント

おお、ついにふうちゃんが新聞を作り始めたのね。
これも宝物になりますよ。
私の娘も確か4年生頃に書いた新聞、当時は親戚に送っていましたがどのくらいの期間か
忘れたので押入れを探そうと思いました。

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。