その日は突然に!!!

ねぇねぇ!ねぇねぇ!

なあに?

次男との会話は呼ばれたら何を伝えたいのかを考える日々。

19ヶ月になった次男はまだおしゃべりはのんびり。

でもなんとかして伝えようという気持ちが伝わってくる。

だから、その会話を読みとろうと家族みんなで、なあに?と聞く。

パ!アンパンマンいたね、

ほー!はっひふへほーって言うばいきんまんのことね、

ジュ!ジュース飲みたい!

次男用語はちょっとクセが強めなので解読が難しいけれど、わかると嬉しい。

伝えたいが溢れている。

ニコニコしたり、泣いたり、怒ったり。

 

 

夜ご飯を食べている時に次男はたたたーっと走りトイレの前で立ち止まった。母としてはご飯中にと心の中でため息。

でもその姿を見て、長男はトイレじゃない?うーん。ってしたいんじゃない?と。

え?そうなの?トイレ行きたいの?の次男に聞いてみると、うん!!!と頷き、トイレのドアに手を伸ばす。

え?座ってみる?と声をかけると、うん!!とジャンプしそうでなかなか足が地面から離れられないジャンプもどきを見せノリノリに。

座って満足させて、ご飯の続きをうまく丸め込めればいいかと私は次男の機嫌を損ねて泣かれるのを回避するためにトイレに初めて座らせてみる。

そしたら、にこっと一瞬笑い、真剣な顔。

よかったね、満足したかな?と眺めていた私は、次の瞬間びっくり。

お、お、おトイレ成功しちゃってるーー!!!!

母は一人で大騒ぎ!!!

なんとなく座らせてみたら、さらっとタイミングが合い大成功!!

それからと言うもの、トイレが好きになって座りたがる次男。

めちゃくちゃ忙しい時にトイレ行くのーー!!と地団駄を踏みまくりアピール!

忙しい時間にトイレに座りたいとなるので、へへへ〜って座るその顔と向かい合う時間もわずかなんだ、きっと!この時を大切にしないと!と、呪文のように唱えながら私は手を止めて、次男とトイレに向かうのです。

いつの間に出来るようになったんだろう!とびっくりすることもあるけれど、こんな#二度とないはじめての日をさらっと体験出来るなんて!

まだまだ赤ちゃんだと思ってたのになと、ふと寂しくもなるなんて。。

母ゴコロはとっても複雑!

8 件のコメント

    • ありがとうございます!
      つい2年前は長男がトイレでシール貼ってたりつきっきりだったのに、もうほとんど付き添わなくなりました。。
      今!この瞬間、大事ですね〜!

    • わ!そうだ!アピールといえば、、オムツに出た時もおしりふきとオムツを引っ張って持ってきてました!
      汚れたの?替える?と聞くと、お尻を指差して、ん!ん!って言ってたんです!!
      それがトイレになったんですね!
      島田さんのコメントをみて、その流れでトイレ成功したのか!!と発覚しました!!!
      ありがとうございます!!

  • おぉ~スゴイ素敵なお話し。絵本にもなりそうなくらい。
    一気にお兄ちゃんになった感じなのかもしれませんね!
    付き添っているお母さんもおつかれさま!乾杯!

  • すごいね、すごいねー!!
    トイレ行きたいことが伝えられて、おしっこも出て、大満足だよね!いい笑顔だよー!!
    うちも姉の後に弟が座りたいとアピールして座るけど、まだタイミング合わず、座っておしまい。
    いつかタイミングがあったら、うちも母一人で大騒ぎしそうー!

    • それが、おしっこはまだで…
      実はこのエピソード、うんちなのー!笑
      長男はとっても手こずって大変だったからこそ、次男の成功に驚き!
      座っておしまいの方が多い!!
      やったねー!すごいねー!と大騒ぎからの、記事、ぜひ!
      一緒に喜びましょうー!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    岸千尋

    小中高と横須賀で育ち、父の転勤で東京へ。縁あって横須賀に戻ってきました! 5歳と2歳の早生まれ兄弟の母。MJプロ。 いつも息子たちを追っかけて、泣いて、笑って、忙しい毎日。 あっという間に過ぎ去っていく日々をペンを持って書いて行きます!