食べ物の怨み

アンケートに答えたら 届いたデザートのサービス券。

アイスはバニラかほうじ茶味があり、子ども達にはバニラを、私はほうじ茶を頼んだんだけど…

ほうじ茶味を食べると言い出した次女。

半分こ しようと言っておいたので

半分くらいになった時に次女と器を交換すると…

 

 

この表情。

ずっと睨みつけています。

仕方なく器を戻すと…

 

この表情に。

 

食べ物の怨みは怖いですね。

仕方なく私は バニラ味で手を打ちました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。