弱い母でごめんよ

時々、情緒不安定に襲われる。
そんなとき、救ってくれるのはいつも子どもの存在だ。

少し前までは、長男をぎゅーして充電してた。
でも最近は、ちょっと難しいお年頃。
喧嘩ばっかりしてしまう。

というわけで、次男が優しくしてくれるようになった。
有り難い有り難いなあ。

ぐじゃぐじゃの心に、ぎゅーの充電。

まだまだ頑張れる。
頑張らなくちゃあ。

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に完全同居。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探します。 元気もりもりな5歳7歳9歳の息子3人と体力勝負の毎日です。 #同居嫁、#年の差婚、#男児3人、#不登校、#PTA役員、#保育園、