みゆうちゃんの子育て

娘が好きだ。

怒っても、怒っても、怒っても!

娘が好きだ。

だからわたしは、、

娘曰く、

「ママは怒るママだよね。」

こないだ大好きな友達に言われたのは、

日々わたしは怒りすぎだということ。

今日信頼している元上司に言われたのは、

みゆうちゃんを思いっきり愛して、愛して、怒ってるなら、それでいい。いろいろなお母さんの形はあるから、裕子ちゃんらしくいたらいい、ってこと。

いろいろな想いが交錯する。

パパの役割をしなきゃいけないから、怒らなきゃいけないんじゃないか?

は、きっとシングルマザーあるある。

だけど、それはきっと自分が怒るための言い訳なんだろうなぁ。

怒ったがいい場面なのかな?

わかってるのに、出来るのに、それでもやらないことには必ず理由がある。

理由をちゃんと傾聴できるような母。わたしの理想にはまだまだきっと程遠いけど、

娘のためならムクムク力が湧いてくる。

それが、お母さん、なんだなぁ。

七五三やら、運動会やら、バス遠足に芋掘り。

わたしも学校の試験5個に、技術試験に、体育大会の実行委員に。

もりもり盛りだくさんだった10月。

みゆうちゃん。いつもいつも元気でいてくれてありがとう。

ママを全身全霊でまるっと受け入れてくれて、本当にありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)