会いたい会えた

11月末に娘の初めての育児開始を3日間見届けて帰ってきました。
その3日間の心境は、娘にとってはまだ自信がもてない様子には見えました。
私は孫の様子からリズムが取れ出したと感じていたので、大丈夫だからと伝えて
娘のその後をラインで感じながら、会える日を楽しみに待ちました。
その後のできごとは、母と子のアクロバット授乳が動画で送られて来たり
折れてしまった歯の治療に付き合わされた孫娘の様子は、ベビーカーで眠っていたとのこと。
そして予防接種では大泣きされた話を聞くと胸キュン。
娘はインフルエンザ予防接種を受けていたのに、ある日高熱が出て大変な事態に。
その時には飛んで行きたいけど、遠いから様子を感じることしかできないとお互い同じ気持ち。
夫は予想通り、行ってやれの反応。
その時の孫の反応は、母の体調不良を感じとるかのように抱っこをせがむ様子がなかったという。
それは孫にむけて話しかけることを習慣づけていたからかも。ママは今日はしんどいからゴメンねと。
というわけで、おっぱいが無理でミルクを作るのもしんどくて大変だという様子は、泣き叫ぶ孫の動画で胸が痛みました。婿さんが早く帰ってくれたけれど、ミルクの記録忘れに役に立たんと思い、夜中は必死に頑張ったという話を翌朝熱が下がったという報告とともにメールを受け取りました。
娘は良く頑張ったと思いました。
もっと赤ちゃん育てに役にたって欲しいという婿さんへの願望が出てきたことに対して、私は言いました。
あなただってすぐにはできなかったでしょ。いろんな経験をして今があるのだから、その経験の差を思い出してね。
娘はそれには素直になれるのがまたいいところ。
とは言え、これからも何度となく歎きの繰り返しはあるはずだとは思っています。
娘の願いは、みんなに可愛がってほしいということ。
みんなで子育てを合言葉にするようになって、20日に
新幹線ファミリーシート初体験で、赤ちゃんの泣き声に
気を使わなですむ母子車両ができたことを知りました。
写真撮影してもらったり、ワンドリンクサービスがあったりで期間限定なんだとか。
もうすぐ京都、京都線に乗ったとメールがくるたびにワクワクしながら、夫と一緒に駅まで出迎えました。
そして雰囲気が違うのを感じている孫、なぜか夫の呼びかけにたくさん微笑み返しをするのです。
パターンができていて、おっぱい中心ですが最後はミルクを飲んで朝までぐっすり。
朝や昼間はご機嫌よろしく笑顔が多い気がしています。
毎日、可愛いの連発しかありません。

8 件のコメント

  • みっこさんの、お孫さんに対する溢れんばかりの愛と、
    娘さんに対する心配のココロと、
    『おばあちゃん』と『お母さん』の2つの顔を同時に垣間見ることが出来て、
    なんだかあったかい気持ちになります。
    お孫さん、笑うようになったんですね☆
    これからどんどんいろんなことができるようになって、
    もっともっと可愛くなりますね♪

    • 元気の元がやってきたので、疲れたなんていっておられません。
      夫も今日は印刷機が不具合になって長時間格闘していましたが、まごの顔を見て
      疲れが取れた~といいました。
      そしておじいちゃんの声にとても心地よさを感じるのか、満面の笑みになります。
      これはとても不思議な気がしています。

  • みっこさん、娘さん里帰りされてるんですね(^ ^)
    娘さんもみっこさんも嬉しそうな顔が浮かびます。
    天野さんがコメントされている通り、おばあちゃんとお母さんの顔がどちらも見れて、幸せな気持ちになる記事をありがとうございます。

    • 家族みんなが笑いに包まれて幸せ全開になっています。
      娘は最近私が孫日記を書くのを楽しみにしています。
      良くしゃべる関係なのに、やっぱり記事を読むとさらに親の考えを感じ取れるからでしょうね。
      そしてコメントが着くのも楽しみに読んでいます。

  • わたしもまもなく帰省です(^^)
    帰るところがあって、人様の作ったごはんを食べられるって最高の冬休みです!
    気持ちも穏やかになるし、手荒れも治ります。笑
    娘さん、ゆったり過ごせて充電満タンになりますように。
    近所で祈っております!

    • 3人を一人で連れて帰るんでしょうね。
      娘もそんな母子を見ると、リスペクトを感じるそうです。
      ご飯を作らないで食べるだけがいかにありがたいか、それをわかることだけでも母親冥利です。
      瞳さんと会いたい、会えないですね。近所まで来ていてもね。

  • ご家族三人に出会えて うんと安心できた事でしょう。
    赤ちゃん本人よりも周りの人達の右往左往が解ります。
    いよいよ年末の向けての里帰りが楽しみですね。
    明るい年を過ごされて、また来る年の明るく平安な一年でありますように!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    池田美智子

    読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中