子育て中のたった5分、されど5分

しない言い訳なんてどんだけでも出来る。

手を出さない口も出さない、ひたすら子どもを5分間観察するという、今回のお母さん大学 藤本学長からの宿題、やりたいけどできない。。https://www.okaasan.net/oshirase/recruiting/49927/

10日前からの、急遽ピンチヒッターでの仕事復帰、もちろん学校もあり、心身疲労気味。。

10日間を思い起こすと、

「はやく寝なさい。」

「はやく起きなさい。」

「朝ごはん食べて。」

「まだ着替えてないと?」

何十回と繰り返される朝、夜の攻防。。

時には怒ったり。

時には泣いたり。

無言で睨みあったりもした。

お互いに反省して、後悔して、チクチクチクと胸が疼き続けた10日間だった。

今しかない。

今やらなきゃ。

そう思って、今夜決行。

寝る前の5分と決めていた。

その大切な5分。

なんと娘が初めて絵本をぜんぶ読み聞かせしてくれた。

それが上手なこと、上手なこと。

会話は抑揚をつけ、読み間違えもほとんどない。

途中で逆にわたしが寝かしつけられそうになり、、ヤバいヤバいと慌てて目を覚ます私を柔らかく見つめる6歳。神か!(笑)

5分経過後、目的を達成できたスッキリ顔で、スヤスヤと眠りに入る娘を見ての、

5分経過後の私の感情。

すーっごく上手になったなぁー。

もう小学校に行っても大丈夫やなー!

頼もしいなぁ。

国語好きそうやなぁ。

あれ?

あれれ?

わたし、なんかイライライライライライラしよったの、何でやった?

朝起きてとか、夜寝なさいとか、

そんなイライラする必要ある?

なんかちーっぽけだなぁと。

だってみゆうちゃんは、

わたしの愛する娘は、

こんなに感情たっぷりに絵本の読み聞かせができる。

それは、朝起きるよりすごいことで。

夜はやく寝るより素晴らしいことで。

だから、わたしがいま出来ることは、

本人のめちゃくちゃ素晴らしいとこを、しっかりと伝えることなのかなぁって。

普段前向きなわたしも、

子育て中は自信がなくなったり、

こんなに可愛い娘の良いところが全く浮かばない日もある。

たった5分、されど5分。

またイライラしたときは戻ろう。

もしかしたら、明後日は、来週は、イライラ母ちゃんに戻ってるかもしれない。

だけど明日は違う。

きっとお互いに笑顔で迎える朝となる。

さぁ。寝ようー。また朝がやってくるね。

おやすみなさい。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)