30年前の小学校卒業。

いまから30年前のお話。小学校卒業。

わたしは市外の中学校へ入学が決まっていたため、小学校の卒業式は1人しんみりしたことを思い出す。

仲良かった友だちもたくさんいた。仲間外れやいじめられたこともあった。

好きな人が初めてできた小学校。生徒会や班長も経験し、良いも悪いもさまざまな想い出が重なり合い、親からの第一段階自立させてもらった場所だったんだなぁと今更ながら気付く。

そんな小学校に、娘がもうまもなく入学するんやなぁ。(しんみり&ドキドキ)

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)