お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

うちの子、ちょっと、お○カなのかもと思う瞬間

小4の長女

時々、天才的なんだけど、時々、やっぱりもしかして、おバカちゃんなのかもしれないと、思うことがあります。

例えば、これ↓

【お風呂に入るときのお約束】を、

お風呂から出る方のドアに貼ってしまうとこ(-∀-`; )

なんで?

なんで、中に貼ったのか?と聞くと、

『いやぁ~、なんとなく、中から見えるようにした』とのこと。。。(-∀-`; )

約束破ったら、お風呂に入れないって書いてあるけど、約束守らんで、お風呂に入って、これ読む時は、もうお風呂に入っているやん?

と言うと、『あーーー!ほんとやーん』と、ゲラゲラ笑ってた。

こんなことを言うときもあった。↓

『やっぱ、寒い日は、外に出るのが一番だよね』

え????なんで?寒い日は、家の中でコタツに入っとこうよ!なんで、寒い日にわざわざ外に出るの?

そしたら、こう言った。

『えー?寒い日に、外に出たら、温かくするために、めちゃくちゃ動こうとするやん。もう、すぐ、ぽかぽかになるよー。』

ほんっと。。。

うちの長女、最高かよ!

12件のコメント

天才より上笑!
ふうさん、1年では登校渋りで毎朝格闘したり、2年では虚言癖で学校から呼び出されたり、3年では、無風な毎日でしたが、自分の得意なことや、その得意なことでどうしたら、周りが喜んでくれるのか、じわーっと感じてきたようで、小4では、熱があっても学校に行きたい人になりました。『居場所』と『役割』ができて、イキイキしています。

自分の感覚を大事に育てているな~
それを支えてくれるのがレンさんだとちゃんとわかっているからこそだけどね。
みんなに合わせなきゃと焦らずとも、日本社会はこれまでは合わせるような雰囲気でなり立っていました。
それが今では自分の頭で考えろと言われる社会になったことで、レンさんやフウちゃんにはチャンスがきたんですよ。
万歳と私は思いました。

万歳、ありがとうございます(^-^)
小4だった今年度は、こんな発想力豊か!?なとこが、文化祭や発表会、お別れ会等々で、プラスに動いて、彼女なりに学校生活、楽しめたようです。

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。