ついにやってきた、長男からの思わぬプレゼント

帰宅早々に長男からニュースを受け取った。
「ママ、身長が151センチだったよ」と。

「おはよう」って肩の上から抱きしめたいのに、
脇の下からしかできない…。

目線が同じ…。

肩を組むと私のほうが辛い…。

あぁ、そんな変化を感じてきていたけれど、
ついについに身長まで抜かされてしまった。

上靴を買い替えた時に
足のサイズは抜かされたことに気づいたけれど、
身長までとうとう。

150センチだった私の身長は、
出産後に149センチとなった。

小学生の間に抜かされるなという予感はあったものの
やっぱり抜かされると、
うれしい反面さびしいような気がする。

12歳になった日に、
抜かされた事実を数値で示されるとは…。
ある意味プレゼントでしょうか。

幸いまだ
隣同士で並ぶ時の距離は空いていないから、
今のうちにこの距離の温かさを噛み締めておきたいな、と
写真を見ながら思うのでした。

ついにやってきた。

(お母さん記者・松本茉莉)

ついにやってきた…