ひこうき雲

いつもと違う4月。

いつもと変わらない作業。

わたし版「さぬきの縁側」。

手書きで記事を書き、切り貼りし、コンビニで両面コピー。

完成したら、いつもの場所に配り始める。

こんなアナログな作業が嬉しいって、お母さんならではだな。

なぜか今日は、荒井由実の♯ひこうき雲、が頭から離れない。

空に憧れて〜

私も、空に憧れているのだろう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)