とーちゃんの充電タイム

平日のリビング。
夫がガチャリとドアを開けて現れ
「そうや〜(語尾にハートマーク飛んでる)」と
息子を抱っこ&つんつん。
数秒遊んで
また別室に戻っていく。

都知事の要請を受け
先週から夫は本格的に
毎日テレワークになった。

お茶を淹れにきたり
トイレに行ったりのタイミングで
息子と束の間のふれあいを楽しんで
とーちゃんパワー充電。
そんな光景が日常になりつつある。

お昼休みになる12時に
みんなで食卓を囲むのも慣れてきた
(オンタイムで食事作るのは結構面倒だけどね)。

2月に、長年住んだ横浜から
都内に引っ越した我が家。
新しい家、新しい街での生活が
ようやく日常になり始めた頃に
まさかこんな非日常が襲ってくるとは…。

巣ごもりライフも
いよいよ本格的になり
誘うような暖かい日差しが
少しうらめしい毎日。

ゆっくり眺められないまま
桜が散りつつあるのも悲しいけど
第2の故郷、横浜南区の桜は
4月号の横浜版がポストに届けてくれた(^^)

仕事の合間に
息子で嬉しそうにパワー充電する
とーちゃんを見ていると、
日がな一日息子の近くにいるという
私の「日常」も
実は貴重なものなんだなぁと気付く。

目黒区長さんが言っていたとおり
「桜は来年も咲く」。
それよりも、
今しかない息子の姿を
夫婦そろって
毎日間近で見られることを喜ぼう。

そろそろ歩き始めそうな息子。
あと数日で1歳になる。

ABOUTこの記事をかいた人

杉本 蘭

京都出身、9年間の横浜暮らしを経て 現在は都内で子育て中の新米ママです。 趣味は読書、ボードゲーム、時々マンドリン(弦楽器)。 日々の子育てを発信しながら 皆さんと情報交換できたらと思います♪