お母さん業界新聞横浜版4月1日号ちょこっと紹介

突然始まった子どもたちの休校、そして不要不急の外出自粛要請。
そして迎える新年度。
お母さんの笑顔こそ、
子どもたちの安心につながります。

この時期を乗り越えたとき、たくさんの希望があふれることでしょう。
スマイル!
スマイル!
みんなで乗り越えよう!

【表紙】
・桜咲く横浜市南区蒔田公園から大岡川での撮影
・モデルに挑戦してくれたのは、眞鍋みゆきさん

あなたもお子さんと一緒に横浜版の表紙を飾ってみませんか?

【コンテンツ】
・特集 いいこと考えた!子どもと楽しむおうち時間 「母時間PART2」

みんなどうしてる!?
突然の休校にお母さん記者たちが考えた「おうち時間」とは?

・新型コロナウイルス対策
大切なのはお母さんの笑顔
・パパスタイル「マイナスをプラスに変える力を」
横浜在住のアーティスト エンドケイプさん
・ママスマイルリンク「中華街に子育てのやさしい風を」
株式会社 WillFun 代表 堀川珠枝さん
・お母さんたちに聞いた「ほっとできる場所」

8ページのハ・ハ・コ・ミ NEWS には、
妙蓮寺にある本屋さん「生活綴方」を監修する
出版社「三輪舎」の中岡祐介さんをご紹介。

★なお、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新聞に掲載中の
イベントの延期や中止、スポットの休園、休所がございますため、
お出かけの際は、必ず各自でご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

*お母さん大学 詳しくはコチラ

*メール版 詳しくはコチラ

(お母さん業界新聞横浜版編集長 植地宏美)

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜)。 型にはまらない長女、調和を大切にする長男、何事も遊びにする次男、3人の子を持つシングルマザーです。一番自由脳なのは、私です…。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。