家にいるということ

みんなが家にいることがあたりまえになってきた。

これまでは、
それぞれの時間軸が出来てきて、
朝、家を出るのもバラバラなのは当然だし、
私が帰りが遅くなって慌てて帰っても、
まだ一人しか家にいない時もあった。

夕飯もバラバラ、
せっかく作っても、今日は友だちと食べるって言われてラップをかけることもあった。

みたい番組もバラバラだから、みんな録画。
空いている時にそれぞれが観る。

でも、
今みんな家にいる。
なんだろう、この安心感。

「ごはんできたよ~~」!!
って階段の上から叫びながら、
ニヤニヤしている。

 

何を思ったか生まれて初めてジャムなど作ったり。

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

2019.10月創刊、横浜版編集長。新米だからこそ怖いものなし! 3人の子育て中、シングルマザーです。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。