ワクワク娘 はじめての登校日

2020年5月21日(木)
新1年生になった末っ子イチカ、
はじめての登校日でした。

通常は4月に入学式があり、登校しはじめるので、
約1か月半ズレたことになります。

このコロナ休みの間に変化したことと言えば、
足の大きさと背の高さ。

子どもたちは想像以上に成長していました。

準備していた上靴はギリギリアウト!

一度も履いていないのに・・・
前日、泣く泣く、、新しい上靴を買いに。

当の本人は、
ワクワクが体中からにじみ出てきて抑えきれない様子。

「今日は明日にそなえて6時に寝る。それで6時半に起きる~」とか。
「ママ、絵本は今日は読まなくていいよ。早く寝たいから」と。

普段は、なかなか布団に入りたがらないのに、
そそくさと寝る準備をしていました。

そして、当日の今日。
朝5時半に起床。

無事、真新しい上靴を持って、
うれしさいっぱいで出かけていきました。

これからも
背の高さや足の大きさはもちろん
心もいっぱいいっぱい成長していくんだろうな。

楽しんでおいで〜

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪