あじさい入園式

娘が、幼稚園に入園した。

 

待ちわびた幼稚園は、あたたかかった。

先生にたくさん声をかけてもらいながらも、

入園式の全行程を、母子離れずに過ごしたが…(笑)

そのおかげで、入園式の日の子どもたちを見届けられた。

娘は、慣れるとすぐにお調子者と化すので

これは今だけの姿。

 

『おとぅしゃんも、おかぁしゃんも大好きなのになぁ』と、

親が1人しか付き添えないことを残念がっていたからか、

しっかり園庭で待ち構えていたお父さん。

お祝いは、かわいいクマちゃんの笑顔で。

DSC_0404.JPG

 

そして、今日は初登園。

昨日の入園式で、一緒に子どもに付き添っていたお母さんと会釈すると、

なんだかホッとした。

 

娘は、同じように不安がる他のお友だちを見つめて、

お母さんの肩にぎゅっと掴まる。

分かる分かる。

お母さんも、幼稚園は不安でいっぱいだったよ。

 

 

門を出るその時、鳥肌が立った。

ジーンとした。

あじさいの花咲く街を歩いて、

名前を知らない野花を見ながら、ちょっとだけの1人での散歩。

公園に小さな子を連れてくるお母さんとすれ違って、

あっという間だったなぁと振り返ったり。

 

ほんの1時間半後、お迎えに行ったら…

みんなは座っているのに、

1人バレリーナのようにクルクル回っているのは我が子。

やっぱり…(笑)

冷や汗が垂れそうになりながら、それでもそんな姿がうれしかった。

 

 

あじさいの花咲く入園式。

暑い日の初登園。

きっと二度とない景色。

また、親子の新しい門出です。

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)