一生男子

第二子と第三子が、男子です。

この人たちは、生まれた瞬間から私の中で宇宙人です。
全く理解ができない。

生まれた瞬間におじさん臭いのなんで?
いつの間にかおもちゃ分解して電池口に入れてるのなんで?
犬に噛みついて口の中が毛だらけなの嫌じゃない?
写真撮る時のおどけ具合ひょっとこだけど?

ここに書けないこともまあまああります。

そんな男子も大きく育ちました。
もうすぐ2人目に身長を抜かれそうな勢いです。

「オレ、生きている間にやりたいことが1個ある!」

急にそう言ってきたのは小6次男。
何かと思って聞いてみたら、食べかけのシュークリームを私に突き出して、

「これを握りつぶすこと!」

思わず爆笑。
生きている間にやりたいこと、簡単だな。
今すぐ叶えたまえ。
早速許可。

「いいのぉ~~~???」

大喜びでキッチンに行き、ぐちゃ~~~。
もう、やり残したことはないかい?

ちなみに原型はこれ。とても美味しいシュークリームです。
つぶしたけどきちんと食べました。
このあとしばらく手のひらの油が取れなくてイライラしていたようです。

そんなことがあった夜、
長男が買ってきたおやつをごそごそ。
横目で見たけどしらんぷりしていたところ、

バヂバヂバヂ~~~~ッッッ!!!

「何した???」

すぐに電子レンジと分かったので、止めさせる。

アルミホイルを温めていました。
チョコレートを溶かして造形したかったみたい。

気持ちは分かるけど、知らなかったで済まないこともあるよ、と大人な対応をしながら内心めっちゃ笑っていました。
でもね、プライドを傷つけちゃいけないからね、我慢した。
そんな時は包丁をあぶってそれをコテのようにしてみたら、どうかな?
と提案してみたけどあまりいい案ではなかったらしい。
完成品は写真を撮らせてくれませんでした。

男の子のお母さんたちへ。
学校では教えてくれないけど、伝えておかないと大変なこと辞典を作りませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

2019.10月創刊、横浜版編集長。新米だからこそ怖いものなし! 3人の子育て中、シングルマザーです。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。