胸がドキュンときた・・・

夕飯の準備を手伝っていた次男が突然言った。
「ママ~ 胸がドキュンとくる…」

えっ、どうした?と、真剣に心配する母。

「しょうくんが『ハル君』って言った。。。初めて言われたよ。。。胸が‥‥」

末っ子しょう。最近ますますおしゃべりになりました。
兄のことを上から順に「イブちゃん」「ハルちゃん」「レオ」って呼びます。
3番目の兄は同い年くらいに思っているので、呼び捨て。

しょうがハルとのやり取りの中で
「僕のお箸、どれだかよく覚えていたね。ハル君」と言ったようで、
なんかお兄ちゃんから言われるような発言に胸を打たれてしまったらしいハル。

ハル「しょうくん、かわいい~!もう1回呼んで!僕は誰?」
しょう「えっ?はるき」
ハル「今度は、はるき?!僕、余計に胸がいっぱい…」
しょう「ハル君、どうした?」

兄の様子をわかっていて、わざとツボにはまるような受け答えするしょう。
胸いっぱいになっているハル。
そんなやり取りがおもしろく、だんだん可笑しくなってきた母。

兄をやや面白がっている弟と「胸がドキュンとする」という表現をしてくる兄。
そんなやり取りや表現ができる二人の成長を垣間見たひとときでした。

そんな母は思い出し笑いが止まらず、一夜明けた今日も笑みが止まりません。

※写真は少し前に2人で仲良くアイスをすくっているところ。
この2人は本当に仲が良くていつも微笑ましいです。

ABOUTこの記事をかいた人

松本茉莉

4人の男児の母。 耳がきこえないママが地域に住むきこえる人と繋がれるようなきっかけづくりをしかけるために活動中。 また、発達障害を持つきこえる子どもを育てているきこえない親が集える場、情報交換ができる場、勉強できる場を定期的に開催中。 文字を書くことが好きなので、母親目線、当事者目線で発信していきたい。