たまこMJアーカイブvol.7「4歳次女と」

いやぁ、なんだか怒涛の日々をしていたらアーカイブどこまでやったかわからなくなり。。もう順番どうでもいいやという気になってきました。うん。順番どうでもいいや。

とはいえ古そうなのを見つけてしまったので今日はこちらを。

 

今、中2、14歳の次女が4歳、10年前の記事です。。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

4歳次女と  MJ6 20110409

こども3人いっぺんに騒がれると何が何だかもちゃもちゃになる。

のがわたしの日常だ。

 

今晩は長女(小2)と長男(1歳3ヶ月)が先に寝た。

今晩は私と次女(年中)が残った!というより

次女は眠いけど、ママとなんとかいっしょに過ごしたいと頑張って起きていた。

 

次女の、このところの成長が凄まじい。

ながいこと字なんかまっっっったく読もうともせず、

なんとか自分の名前をひらがな3つだけ、鏡文字やら逆さま文字やらの

ふしぎな図案を誇っていたのに、、、

 

ある日突然全部読み出した。

同時に簡単な足し算を理解しだした。

あやとりが出来だした。

誰も教えないのにテレビで見たと言ってきれいに側転をしている。

 

うちはアンチ英才教育(笑)のんびり派なので、

こどものほうがいい加減痺れを切らすのかな。

 

なにかがはじけたみたいな次女の変身ぶり。

 

イモムシからチョウチョみたいな変態ぶり。

 

 

その次女は寂しがって保育園登園ではいつもセミになる。

ママから離れない。

しがみついているのを先生に剥がされる。

去年なれた保育園から転園してから(頼りの長女が小学校入学で離れ離れ)

ずっとセミだ。

 

セミは変わらないけど、チョウチョにもなった。

 

その次女と夜のしじまにだっこで会話。

私「ルルちゃん(次女の異名)生まれてからはあんまりルルが元気だから、お母さん嬉しくて

 ルルの顔見るたんびに元気になったんだよ。」

ルル「(にんまり照れ照れ)」

 

私「ルルがあんまりうれしそうに何でも挑戦するからお母さんもいつの間にか、

悲しかったこころを忘れてどこかにとんでいって、

こころがうれしくなって幸せな気持ちでい~~~っぱいになったら、お腹にルナくん(第三子異名)がきたっていうわけよ。」

ルル「{神妙な顔}」

私「ルルちゃんにお母さんはたくさん助けられたよ。ありがとう。」

 

ルル「おかあさん。かなしいこころがとんでって、うれしいこころだけっていうけど、それじゃだめでしょ。」

私「?」

ルル「かなしいこころもなくちゃ

私「そうか。。。かなしいこころもなくっちゃ、かなしいっことがあるひとのきもちがわからなくなっちゃうもんね。」

 

ルル「(当たり前だろというような真剣なまなざし)」

 

母が感動して、成長を志し、次女をしっかりぴったりだっこして、

自分の心の負を、そして世界中の悲しいこともしっかりみつめていこう、と

あれこれ思索していたら、いつの間にか、寝息zzzzz

 

母に、かみさまからのことばをつたえてくれてそのままコトンと寝るのだから、

こどもというのはやっぱりかみさまからお預かりして、

お互い育てあうご縁の深い相手ですよね。

 

母はいったいキミになにかできること、あるのだろうか。。

甘えたい時だけママと呼ぶ、

キミがもうイイっていうまでかわいいかわいいしたいね。ひとりっ子タイムつくってね。

 

ルリちゃんもルナくんもそう思ってるねきっと。

 

日常を省みて、

こどもをつい怒りたくなるときって、、、

 

おそらく

すっごく大きな自分への課題のヒントが隠れてるんだろうなと、、、

 

娘をクンクン匂う春の宵。

 

20110409 00:29 松本優子 General

botton.jpg

コメント

line.gif

うちの次男坊、名前はまったく関係なく

ルルちゃんで親しみあります。

かなしいこころもなくちゃ

ルルちゃん、すごいな。こどもはどうしてしってるんだろう!

かみさまのことば私もよく聞かされます。

本当にありがたい存在!

追伸:わたしもクンクンしちゃいます。男の子だからくさいです。

20110409 07:11  Sさん

 

 

子どもの見えているモノや聞こえているモノ

感じているモノは、本当は大人と違うような気がします。

かつて子どもだったはずなのに。と思いますが

それが成長なのかもしれないと思うようにしています。

子どもの言葉を聞きのがさないように

子どもの感性を受け止められるように

努力したいものです。

追伸:うちは思春期のにおいとデオドラントスプレーのにおいでくさいです

 

20110410 08:27  Oさん

2 件のコメント

  • わぁ!まさしく、今小2、年中、2歳の3人を育てています。
    真ん中の年中の、次女との2人きりの時間がなくて…
    ママを欲しているのに全然足りてない様子。
    それが分かるのに、ちゃんと向き合えてない、見ないフリをしている私。
    完全に次女に甘えているのは私なんですよね。
    たまこさんの記事を読んで反省。
    明日はいつもより沢山抱っこしよう。
    ありがとうございます。

    • わぁ、、かわいいでしょうね。にぎやかでしょうね〜笑

      反省などしていただいちゃったら申し訳ないですが、
      きっと脇門さんのアンテナが何か拾われて、母力があがっちゃった、ということですね⁉️
      素敵な決意のシェア、ありがとうございます‼️

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    松本優子

    高2娘、中2娘、小5息子と、夫と、セキセイインコのひかりちゃん♂とすばるちゃん♀と暮らしています! 音曲師(三味線弾いて唄います)です。 寄席を中心に落語会、コンサート、ライブ、イベントにて国内・海外で演奏しています!