知能検査をした日

久しぶりに図鑑を見ている次男(小2)を見て
ふと思い出した。
年長の時に知能検査をした時の事。
検査の中で
反復できるかの確認の会話。
先生『私の言うことをマネしてね!』
息子『うん』
先生『山は大きい』
息子『山は大きい』
先生『空は青い』
息子『空は青い』
うん!うん!
順調゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
と思っていた。私。
先生『ゾウは優しい』
息子『ゾウは優しい。だけど危険だ。』
!Σ( ̄□ ̄;)えっ!!!
私は驚いた。
先生『え?もう一回ね!
ゾウは優しい。』
息子『ゾウは優しい。だけど危険だ。』
すこし息子が笑ってる。
はっ!Σ(*゚Д゚*)
私は気づいた!
そして
思わず吹き出してしまった。
(((*≧艸≦)ププッ
先生『ゾウは優しいまででいいよ!』
先生あせる💦💦
私『先生、
うちの子は危険生物の図鑑に
ゾウが載っていたから。
ゾウは優しいけど危険だ。
って言ってるんです。』
先生も笑って
『そー言うことねー。笑』
たしかに図鑑では危険だったね!
そんな、
オチャメなあなたも大好きよ❤️
そんな事を思ってたなと。
そして
図鑑を真剣に見ているところは
変わらないけど
背中は大きくなったなと
成長を感じました❤️
次男くん❤️
あの頃と変わらず
大好きよ❤️

ABOUTこの記事をかいた人

船木理香

福岡県那珂川市に住む 幼稚園(女の子) 小学校(男の子) 中学校(男の子) 高校(女の子)の 四人のママです。 よろしくお願いいたします(o^-^o)