エール

コロナ休校が明けて、始まった学校。
いつもは元気いっぱいの小3の次男が、珍しく「学校行きたくない」と言ったり。。。

「そりゃ、3か月も休んでたら行きたくないよね~」と共感しつつ、
頑張って登校する息子の背中を見守るしかない母。

朝起きるのだって、決して当たり前じゃない。

ランドセル背負って、歩いていくのだって、決して当たり前じゃない。

無事に学校から帰宅するのだって、決して当たり前じゃない。

「よく頑張ってるよ!」
「いってらっしゃい!」
「無事に帰ってきてね!」

そんな想いで見送る2人の背中に、そっと両手を合わせ、
母さんからのエールを送ってるよ。

DSC_0514

2 件のコメント

  • そーだそーだ、当たり前じゃない、、
    毎日願い込めていってらっしゃいを言おう。
    無事に帰ってきてくれてありがとうと心を込めて、おかえりと言おうと、、改めて思いました。
    この景色本当に素敵です!

    • ひろこさん、ありがとうー!!
      久しぶりに記事を書いたよ(笑)
      早速コメントありがとう!

      そうそう!!
      【当たり前】は何ひとつないんだよねー!
      だから、私たちだって、「あと5分寝たい・・・」の気持ちにムチ打って、朝起きてるもんね。
      そんな自分に「もっと寝たかったのに、起きられて、えらい、えらい!!」して良いんだよ~(笑)

      うちの近所は、見渡す限り、麦・大豆畑・田んぼなの(笑)
      だからこそ、青々とした緑の葉や、黄金に輝く稲の穂など、四季折々の変化を感じながら、田んぼのど真ん中の通学路を歩いていくよ。
      頑張るのはこどもたちだから、母は、祈る!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪