【浅漬けの会レポート】

お母さん大学に入って間もない人も楽しんでほしい…
どこのハハコミルームに入ったらいいのだろう…と迷える新入生もいるのでは?

そんな思いで急遽、二週間前に緊急企画を立ち上げた!!
その名も【お母さん大学 新入生あつまれ~!~浅漬けの会~】

“浅漬け母さん”はお母さん大学に入って日の浅い人たちのことをさす。
ふいに乾杯実行委員の中で盛り上がったキーワード。

そのまま、ルーム名は“浅漬けの会”でいいや~と軽い気持ちで決めた私。
「いや、浅漬けをつくる会に間違えられるんじゃ?」と心配するのは
今回、サポート役として当日まで一緒に進めてくれた、
同じ横須賀のお母さん大学生の岸さん。
夜な夜な私達のラインは白熱。
“浅漬け”ネーミングでもめにもめた私達。
出会って一年、はじめての言い争い?!
ある意味これも“はじめての日”
以下ライン参照。

こんなにも“浅漬け”に悩まされる日がくるとは…
あんなに心配していた浅漬けネーミング!
けれど、1番ノリノリに当日手作り浅漬けを準備してくれたのは何と岸さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで無事に当日を迎えた。
鹿児島、佐賀、大阪、静岡、神奈川…
全国から9名に浅漬け母さんたちが参加して下さった。

みなさん初めまして~と自己紹介からスタート。
入学して3ヵ月、4カ月、半年…と
一年経っていない方がほとんどの立派な浅漬け母さんたち。

入学したきっかけ
・友達に誘われてイベントに参加して、詳しく分からないけど楽しそうだと思った
・友達がわたし版を作っているのを長いこと見ていて、自分も作ってみたいと思った
・朝日新聞の記事をみて、他のお母さんの子育ても知りたいと思った
・今のこども達の様子や、自分の思いを書き残しておきたいと思った

などなどきっかけも様々。
元々お母さん業界新聞を長いこと見ていたという方もいた。

その後、浅漬けにちなんで、
“きゅうりチーム”“だいこんチーム”の2つに分かれてグループトーク。

テーマは「今悩んでいること、わからないこと、困っていること」
・お母さん大学サイトを見る習慣がない…みんなどのくらい見てるの?
・知り合いがいないので、誰に質問したら良いのかわからない
・記事の書き方もこれでいいの?と不安に思うことも…
・記事を書きたいと思っても、時間がとれない…
・記事を書きたいと思うときはどんなとき?

全体ルームに戻って、悩みを共有した。

  • まずはお母さん大学サイトどのくらい見てる?という質問。
    これにはびっくり。
    ほとんど見たことがないというのが一番多く、
    見たとしても2週間に一回くらい…
    2日に一回は見ているに手を挙げたのは私と岸さんの二人(笑)

 

  • お母さん大学サイトを見たいな~記事を書きたいな~と思うときはどんなとき?
    自分が辛いとき、悩んだ時に書いているというお母さんが多かった。
    書き出すことで思いが整理される、すっきりする。
    他のお母さん大学生に温かいコメントをもらい励まされる。
    それとは逆に…
    自分が元気で楽しくお母さんやれている時!
    子ども達の面白かったエピソードそ面白おかしく書き残したい。
    お母さんやっててしんどい時は逆に見たくない…
    というお母さんも。これ私。

 

  • 記事を書きたいと思うことはしょっちゅうある。けど忙しくて書き出せない…
    日がたつとどんどん忘れてしまう、工夫していることは?
    という質問に関しては大きく頷く方が多かった。
    これはきっとどのお母さん大学生にも同様の悩みがあるはず。
    ・携帯のメモ機能にキーワードをうちこむ
    ・家事をしながら頭の中で文章を考えて、寝かしつけた後一気に書き出す
    などなど、みんなで工夫していることを出し合った。

そんな悩みや思いを共有していると、あっという間に終わりの時間へ。

 

最後に私から、
・お母さん大学に入り、記事を書くことで良い時も辛く悩んでる時も…
どんな時も一生懸命“お母さん”やっている自分を認めてあげられるようになった。
・お母さん大学には、真っすぐで素直なお母さんが多い。
みんな自分を隠さずかっこつけずありのままの思いを書いている。
記事を読むと人柄がわかる。だから信頼できる。
こんな不思議な関係を築くことができるのも、お母さん大学の魅力の一つ。
これをきっかけに、ここにいる浅漬け母さんにも、全国のお母さん大学生と交流を持ってほしい。

うまく伝えられたかわかりませんが、そんな話をさせて頂きました。

 

終了後、なんとその日のうちにレポートを書いてくださった、
大阪府の木綿さん。浅漬けレポート
うれしかった~!!

その他にも
・他の乾杯ルームに参加する勇気がなかったので、浅漬けだけでも参加できたのは大きな一歩になった。
・他のお母さん大学生と初めて交流することができて嬉しかった。
・元々は自分の〝わたし版〟を書くことが目的だった。今日参加してもっとお母さんと交流をもちたいと思った。また開催してほしい
・浅漬け母さん達ならではの悩みが言いやすかった。
と嬉しい感想を頂きました。

一時間足らずでは全ての悩みを解決することはできませんでした。
でも、はじめまして〜と顔をみて、声を聴いて交流を持てたことに大きな意味がある!
みなさんの感想を聞いて、そんな風に思えたのでした。

今回、実は耳だけ参加で仲間入りしたかった~!!
うちの地域の新入生は大丈夫かな?授業参観したい!!
などなど、古漬け母さん達からの注目も集まった【浅漬けの会】

今後は合同開催などなど、まだまだ楽しめそうですね♫

明日30日は、いよいよ乾杯イベント当日!!!
浅漬け母さんたちの顔を一人一人浮かべながら、私は乾杯します!
7時30分集合しましょうね(^^♪

って投げかけても、浅漬け母さん達、お母さん大学サイトは見ていないんだった(笑)

トップ画は岸さんと打ち合わせ連絡する横で、飲んでいる夫。
もちろん、おつまみには“浅漬け”を添えて…

5 件のコメント

  • お疲れ様でした。そしてレポートありがとうございます。
    裏事情までわかり、余計にありがたく思いました。
    お母さん大学サイト、ログインが面倒らしいと聞きましたが、私はそれが当たり前になっているので
    習慣になるかどうか?かもしれません。
    そのためには楽しい、気になるがキ-ワードかなと思いました。
    いよいよ乾杯の日になりました。楽しみましょう✨

  • 一応浅漬けの私としては、
    このレポ読んで、うんうんわかるー!って内容でした!
    私もいろんな意見や悩みを周りから聞きます。
    結構ハードル高いのかな、とも思ったり。
    でも、そのハードルを、少しの勇気を持ってえいっ!と越えれば、
    こんなに楽しくてあったかくて全てを受け入れてくれる仲間たちに出会える☆
    よくぞ乗り越えてくれました!
    浅漬けのみなさん、大歓迎です!
    ・・・あれ?私も浅漬けなはずなのに(笑)
    いやいや、一気に浸かればあっという間に古漬けになれる例ってことで(笑)

  • よかったですね~!
    そして、浅漬けリーダーも、すぐにしっかり漬けになっていくから、
    どんどん引き継がれていくと面白いのかもねぇ。

    とにかく、すんばらしい会になったことは、木綿さんや菅野さんからの話で分かりました!
    さすがだなぁ。

  • 脇門さんありがとうございました!
    こんな浅漬けバトルがあったとは知りませんでした(*_*)
    これまで、宇賀さん以外のお母さん大学生とお会いしたことがなかったので、
    お母さん業界新聞も架空の人が書いているような感覚だったのですが、
    顔見てお話しできてグっと距離が近くなりました。
    もし横浜での百万母力祭だけだったら、最悪参加できてないか、参加しても限られた方とお話するだけだったと思うので、今回のオンラインはとても良い機会でした♡

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^