お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

地元のあたたかさ

新1年生吉村、初めて先輩の背中を追い、

お母さん業界新聞の配布へ、行って参りました!(*^^*)

キッズパークという、子ども達の遊び場を作った商店街へ、

土居先輩と共に、ドキドキしながら…いざ!

 

実はこの商店街、私の実家にも近く、子どもの頃の思い出がいっぱい。

キッズパークに集まる子ども達のキラキラした瞳に、自分も重なり、

思わず配布の手が止まりそうでした(^^;

 

そしてとにかく、商店街の皆さんの眼差しがあたたかい。

子ども達がさっそく壊してくれた備品を、ささっと直すお兄さん。

イベントの『バナナ叩き売り』で、小さな子どもがバナナを買えるように声をかける大人達。

 

声をかけたら、小学校時代の同級生も来てくれて、

一緒にイベントを楽しみました。

 

そしてそして実は。

この度、実家近くに新居を設けることとなり、この商店街にも再びお世話になりそうです。

そんな中、新聞を配布しながら触れた地元のあたたかさに、

『あぁ、帰ってこられるんだなぁ』と、しみじみ。

 

配布後に、来てくれた同級生のお宅へお邪魔して、

子どもの話や、今考えている数年先の子育てのカタチなど、ペラペラ…

近くに、『今』を共に頑張る存在が居てくれる。

そう思えて力が湧きました(*^-^*)

 

抱っこ紐で同伴した、満足げな娘。

いずれは、この地域の子どもになる。

心の中で

『良かったね。ここ、いい所でしょ』

と、呟いたのでした。

6件のコメント

あたたかい方々と接して、心もあたたまりました(*^^*)
子どもに『誰?』と言われるのも、何だか久々で楽しかったです(笑)
しかし、私の『ガラホ』では、写真がひどい…(*_*)
スマホに変えられる日も楽しみになりました(^^;

配布、お疲れ様でした(^-^)

昨日は色んな想いを衣笠商店街で感じてたのね~!
ほんとに良い商店街だよね♪

親子で同じ街で暮らせるなんて
羨ましいです。

これから横須賀支局をよろしくね!

海沿いの街もオシャレで良いですが、人々があたたかいと、
子育てものびのび出来そうです(*^.^*)
商店街の方とお話したのは初めてだったので、嬉しかったです♪
先輩、またよろしくお願いします!

吉村さん
お疲れ様でした。
衣笠商店街は時々行く機会がありますが
野菜とか安くて、パン屋に和菓子屋も好きな店があって
あれこれ買うと大荷物に。
バスで帰るのに困ることもありました。
好きな商店街です。
引っ越するんですね。楽しみですね。

ありがとうございます。
私も、この帰りに『らっきょう』を買って帰りました(*^-^*)
人と触れあいながら買い物をする、娘にもいつかここでお使いを頼みたいです。
実家の近くに、たまたま縁がありました。慌ただしいですが、楽しみです(^^)

コメントを残す

ABOUT US
吉村優
◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住  ◇2016年生まれ 年長1人娘 ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇学童保育指導員  ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズ  ◇「母時間ラジオ」パーソナリティ