【なかむらさんちのタブレット事件5 最終回】父娘ディスタンス

こないだ、乾杯の次の日、こんなことがありまして、

【2020/7/31】なかむらさんちのタブレット事件勃発

 

この事件から3日目のことです。

仕事中、パパから写真つきのラインが入った。

【今日は(学校)休んでます】

え??(–;)?何故に?そして、ここはどこ?

そっかそっか。。。。

休んだんやなくて、ある意味、長女に休んでもらったんやろ?(笑)

二人でデートか。何年ぶりやろうね?

学校の先生、ごめんなさい。今日は、二人に仲直りの旅、させてやってくだーさい。

 

 

 

そんなこんなで、みんなに笑顔が戻りハッピーエンド?

追伸 画面が粉々になったタブレットですが、アラーム機能はまだ生きていて、朝と夕方、♪テロテロテロテロ~♪と音を鳴らす。ボタンも画面操作もできないので、ひたすら鳴り終わるのを待つ私たち。みんな、ちびまるこちゃんみたいに、顔に縦の線が入る。。。。

 

16 件のコメント

    • 『書いたら発散できる!』と、思っている長女。

      喧嘩中は、壁やら、メモやら、ノートやらあちこちに、
      パパを呪う言葉を書いていました。。。

      それを、最近やっと平仮名が読めるようになった五歳の三女が、『こんちゃん!読めるよ!』と嬉しそうに読む姿が、哀しくて可笑しくてたまりませんでした(笑)

      父と娘、こじれると、大人になってからもずーーーーっとこじれるので、あまり、グッチャグチャに壊してなおすみたいな、ドラマチックな関係じゃなくて良いんですがねー。。。

  • 乾杯あとのレンさん宅のジェットコースターぶり‼️
    当事者の大変さはハンパないけれど、、
    リアルなおうち小説を読んでいるような感覚(ほんっとごめんなさい)共有してくれてありがとうー!
    わたし、ふうちゃんがパパを許すなんてあり得ないって思っていたけど(笑)なんか、ふうちゃんが好きなものを、、食べさせてもらったんやろか?(笑)
    パパがいて、ママがいて、だからあの3姉妹がいてくれるんだよね。
    もう本当にすべてパズルのピースが揃ったかのような‼️ステキ。

    何があっても、どうなっても、
    わたしはレンさんの味方だから、というのだけ伝えとくね
    レンさん、乾杯後からの3日、、本当に本当に本当ーーにおつかれさまでした!

    • そうなんよ!あのなんかさ、色々が浄化された乾杯の次の日に、早速!!こんなことになってさ!せっかく綺麗な体になって、またお母さん頑張れる!ってなってたのに、もう!心の中、モヤモヤイライラで、あっという間に真っ黒よ(笑)

      心理カウンセラーさんにも聞いてもらったんだけど、父と娘の関係、児童相談所に行くレベルかもと言われた。。

      自分たちはこんなことが日常茶飯事やけん、あれやけど、、小さなトゲを子どもたちは毎日沢山受けてる気もするんよね。。

      だから、家を平和に保つために、うちは努力あるのみ!と思うけど、

      私じゃ無理やー。疲れたー。ってなることもなきにしもあらず

        • お返事遅くなりましたそして、みっこさん、長文です。すみません(;A´▽`A

          カウンセリング、ちょうど今、コロナの影響で、実際行くのではなくて、ズームを使ってできたので、利用しやすかったんです。(ズーム万歳!ズームのある時代に生きれて嬉しいってくらい(笑)ズーム様々です。)

          毎回毎回、主人と私、主人と長女の間で、同じようなトラブルが起きます。その度に、友達や親に愚痴ったり、ここに投稿したり、一人で泣いてきました。

          でも、もう!!なんか、根本的に解決しないし、親にはもうこれ以上心配かけられなくて。。

          そんなとき、妹から連絡があって、知り合いのカウンセラーさんを紹介してもらいました。

          そういう分野の専門知識のある人、賢い大人、直接話を聞いてもらえる人を探していたので、びっくり!さらに、そのカウンセラーさんのラジオを、たまたま拝聴していたので、これも縁だと、頼んでみた次第です。

          みっこさん、深刻な私に、カウンセラーさん何と言われたと思います!?

          ニコニコ笑いながら、『ご主人のお世話してあげてください。』って!

          『ご主人、ものすごい構ってちゃんですね』って!

          びっくりですよ!結婚してすぐに、向こうから言われた約束事では、

          ①お互い依存しない
          ②精神的自立しておくこと
          ③経済的にも、老後一人で生きていくために自分の老後資金は自分でためておくこと
          ④二人でおるのがしんどくなったら、いつでも、離婚できるよう経済的自立をしておくこと

          なんかを、新婚当初に言われて興ざめ(笑)!かなり、面食らったんですけど、カウンセラーさん曰く、

          その約束事の本当の意味は、

          『僕を一生見捨てないで』

          だそうです!!旦那さんが言うことの逆をしてみては?とのことでした。

          それで、まぁ、試しに、この日を境に、世話焼き女房になってみようと。。。まぁ、私にとっては、“普通じゃない”ことなんですけど(笑)、世の中的には普通のことをし始めました。
          例えば。。。旦那の服にアイロンかけたり(アイロンかけなくて良いって言われてたけど、かけてってことなんかもと。。)、旦那のだけおかずを一品増やしたり、好物を必ず買っておくとか、、 『先にご飯にする?お風呂にする?』って聞いてみたりとか。。。

          そ、し、た、ら!!!

          確かに、なんか、うまいこと歯車が回りだした気がします。

          でも、、、

          これができたのは、私が夏休みだったから。仕事が始まると、大変やん(´д`|||) こういうお世話、私が旦那に焼いて欲しいことなのに~。世の中の妻たちは、こういうことをこなしながら、
          働いて子育てしてるんですよね。ウ~ン。どうなってるんだ?この世界は?って、やっぱり思っちゃった(-_-;)へ

          やっぱりやっぱり、自分の世話してくれないからって、イライラして家の雰囲気壊すなんて、むかつくー(笑)

          • 家族再生物語は今お母さん大学内でも始まった気がしています。
            そのことは母の湯です。
            私も娘の職場復帰に向けて2ヶ月母と子の生活に援助をしながら、婿さんの別居生活と
            婿さんの
            カウンセリング生活のサポートをしています。
            親子関係の根っこに迫らなければならない問題がありますからね。
            婿さんと娘が結婚したというのも、根本に迫る問題があってこそです。
            さあ、母の湯へいきましょうかね。

  • 中村家のタブレット事件、連載、楽しませてもらいました♪
    きっとどこのうちにもおこることだよね~。
    これを赤裸々に書けるレンさんが素敵♪

    こうやって少しずつ少しずつ、夫婦、親子、家族の絆が深まっていくんだね。

    • うん。。深まっていくと信じたい。昨日かな?お布団でパパの背中に長女が乗って、パパの脇腹に次女が潜り込んで、仲良く一緒にYouTube観てたの。その後ろ姿を、未来は明るいって信じたい!って思ったよー。

    • 『タイムマシン』おお!良い表現ですね。うん、思い出して笑えたり懐かしく思えると良いです。

      私は、父とのことで起きたグッチャグチャの出来事は、思い出したくない過去です。

      今でも、主人の顔が時々、父の顔にだぶることがあり、主人なのに、父と話している気持ちになることが。。。そんなときは、うまく喋れません(;A´▽`A

      父と娘、本当に本当に、こじれませんように!!!!と、願うばかりです。。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    10、7、4歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。