今流行りのリモート・・・!?

色々疎い私は、最低限できればいいか〜というタイプ。

だって、携帯でテレビ電話もできちゃうもんね?

だけど、時代は変わっていく。

今年に入ってから教えてもらったzoom!

(だってzoomする相手いなかったんだもん!笑)

でも自粛期間中に大活躍で、みんなで顔を見て話せることを通じて、先月には乾杯イベントでたくさんのお母さん大学生とお話しする機会が出来た!

 

さて。ピタリと止まったzoomだったけど、わが家、つい先日こんな使い方をしました!

実は8月に入り少しした頃、旦那は仕事で数ヶ月家をあけることに。

親、兄弟が身近にいないわが家は完全なるワンオペ育児突入!

そんな中、長男4歳が体調不良!

あれだったら食べらそう。

これだったら食べられる。

そうか、そうか。

じゃあお買い物行かなきゃなぁ。

体調が悪い時は、少しでも甘やかしたい。

 

さて。お買い物どうしようか…

①車に乗せて、エンジンかけて待つ作戦?

考えたけど、長い時間それは心配。

②ネットスーパーを使う?

今日の配達終わりだって。

③お留守番…させてみる?

心配だな、、

あ!zoomで携帯と繋いだら出来るんじゃない?

そんな、母の思いつきで始まった、リモートお留守番!

母「あのね、お母さん、いいこと思いついたの!!

いつも電話でこんにちはー!って話すやつあるでしょ?これ、お母さんと2人でやらない??」

息子「…え?2人で?いいね、いいねー!!」

(次男はお昼寝し始めたばかり!)

母「家の中で一緒にしても面白くないよねぇ…

お母さんお買い物行くから、テレビでYouTubeみながら、おかし食べて、電話もしない?」

(喜びそうなこと3種盛りで提案!)

息子「いいよ!いいよー!お留守番するー!!!!」

息子、快諾!!笑

 

サクサク準備をし、環境を整え、

テレビの横にiPadを設置!

母「あ!ピンポーン!って鳴ったら、今日は出ないでね!!」と念押し。

(いつもなら光の速さでドアを開けに行こうとします)

息子「なんで?」

母「だって、鬼だったらこわいもーーん!!!」

息子「そ、そうだね。。

怖いから、ピンポーンって鳴ったら、知らんぷりするね!!」

(知らんぷりーーー!!笑)

母「お願いしますね。」

と、家を出ました。

 

そして、早速。

息子「かあたーん!やっほー!聞こえるー?」

息子「車に乗るところ?」と話しかけられる。。笑

母「そうだよー!」

息子「ねぇ!かあたーん!

お菓子はね、グミ買ってきてほしいー。」

母「うんうん、買って帰るねー!」

息子「あのさ、かあたーん!

このYouTube変えてもいい?」

母「いいよ、いいよー!」

と、会話をしつつ、家の様子を伺いながら買い物カートと携帯を持ってテキパキ買い物すること15分。

行き帰りの移動を考えると30分のお留守番。

流石に、車とお会計のレジではバックの中だったし、すぐに返事ができる環境ではなかったけれど、YouTubeに夢中になってる表情を画面越しで確認しつつ、買い物が出来ました。

家の前で車を停めると、画面から消えていた息子。

気がつくと、ベランダの窓から母に手を振っていました。

最後はリモートではなく、窓越し。

ドアを開けると玄関でお迎え!

にやにやしながら、

息子「お留守番出来たよ!

ピンポンもならなかったよ!

で?お土産は?お菓子は?」

と買い物袋をガサゴソ漁って行きました。

 

なんともわが子らしい。。笑

わが家のはじめてのお留守番。

時代の流れにのった、リモートお留守番でした!

3人で力を合わせるんだ!!

頑張るぞ!おー!

43AAF4AB-18FF-40F4-A22D-2D959D4810E4

 

ABOUTこの記事をかいた人

岸千尋

小中高と横須賀で育ち、父の転勤で東京へ。縁あって横須賀に戻ってきました! 4歳1歳の兄弟の母。 ワンオペ育児もなんとか、なんとかやってます。 あっという間に過ぎて行く日々を少しずつ書いて行けたらいいなと思ってます^_^