秋風にふかれて…

ここ数日は涼しくなってきて、秋の風を感じるように。

朝の登園も、これから気持ちいい季節に入っていく。

毎朝、詩人のように話すのは次女はーちゃん。

 

「今日は雲さんが気持ちいい〜って泳いでるね」

「葉っぱさんが太陽に当たって嬉しそう」

「お花さんがニコニコ行ってらっしゃいって言ってる」

 

などなど、よくそんな事が浮かぶなーっと、感心してしまうほど。

 

今朝は外に出た瞬間、

「あー、今日は涼しいねー風が気持ちいい!」

枯れ葉が風に飛ばされるのを見て、

「みんなが、ヨーイドンってしてる。運動会近いからね」

っと。

 

最近の登園姿はこんな感じ。

息子が

「ビューンビューン」と

かけ声だけは一丁前。

全然漕がないので、2ケツした三輪車を

私がゼーゼー言いながら、押していく。

「はやいはやい〜風が気持ちいい〜〜」

とルンルンの二人をよそに、

母さん汗だく。

 

秋のはじまりに、

汗だくで登園するのも今だけ今だけ…

と言い聞かせて、

明日は次女が何て言葉を発するのか楽しみに

帰りはトボトボと、一人空っぽの三輪車を押して帰るのが、

幸せだったり、

ちょっと寂しかったり、

センチメンタルな気分になるのも、

秋が近づいてる証拠かな〜

 

2 件のコメント

  • 枯れ葉も運動会。
    素晴らしいね。

    でもね、お母さんもだよ。
    お母さんも、わが子を見ていると、詩人になれますよ。

    この記事も、詩人になる少し前。
    これが、偉大なる詩人をつくる工程なの。」

    今度、ひとりの時間がつくれたときは、
    ノートとペンを持って、この日のことを、改めて思い出し、ペンを持ってみてください。

    そうすると、偉大なる母の詩人が誕生します。

    旬のお母さんにしかできないこと。

    古漬けの私には書けないので、よろしくね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^