【わはは悩み相談】どうして時間が早く感じるときと、遅く感じるときとあるの?

お母さん大学生活動として、子どもたちの悩みや疑問に一生懸命答えることにしました。普通のお母さん業として、日頃からできたら良いのでしょうが、忙しさにかまけて、なかなか子どもたちの悩みや疑問に、ちゃんと向き合えてあげられなくて。。。一ヶ月にひとつ、子どもたちから悩みというか『お題』をもらって考える時間を取っています。

今日のお題は、こちら。

【どうして、時間が早く感じるときと、遅く感じるときとがあるの?】

 

 

 

 

 

とあるお母さんのお答え↓

 

ということは。。。気持ちをコントロールすることで、時間もコントロールできるかも?時間はただただダラダラと流れているんじゃない。楽しくしたり、充実させたり、、、は、自分次第♪

 

 

 

 

別のお母さんの答え

 

“そもそも時間とはなんぞや?”を考えさせられるね。

 

他のお母さんの答え↓

 

お釈迦様の教えだね?

『命はあなたの時間』

ハッとさせられました。

 

 

 

 

 

今回も、子どもたちの悩みや疑問に答えることで、私たちが、大切なことに向き合え満たされたように思います(*^-^*)

最後に、、、

質問者の小5女の子に、感想を聞いてみました。↓

『時間が早くなったり遅くなったりする不思議を、他の人も感じるんやねー。分かってもらえて良かった。心のエネルギーをたくさん使ってるかどうかで変わるっていうのが、分かりやすかった』

とのことでした。

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。