だいじょうぶ、だいじょうぶ

娘(3歳9ヶ月)のイヤイヤが落ち着き、息子(1歳7ヶ月)の自己主張がまだ私のキャパ超えをしていない今、2人の母になって一番落ち着いているかもしれない。そう感じる今日この頃。

今月から来春の保育園申請が始まり、春には息子も保育園で、私も仕事復帰(予定)、その状況がまた今を冷静に愛おしくさせているのかもしれない。

あぁ、こんな風に、丸一日子どもと向き合うことができる日がグッと減るのか…と思うと、寂しくて堪らなくなってきた。

せめて3歳まで一緒にいられたら。

息子の慣らし保育はきっと、号泣するんだろうな。母も子も。娘の時もそうだった。当時、娘はまだ1歳3ヶ月だった。

色々と思いを巡らせていると、涙が溢れてきた。

今は何より子どもとの時間を作りたい。けれど、仕事は一度辞めてしまうと、もう同じ立場で仕事に戻ることはできない。

涙をこぼしながら、横で眠る子ども達を抱きしめてみる。

大丈夫。一緒にいられる時間は短くなっても、一緒にいる時間を大切にしたらいい。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

そう自分に言い聞かせて今夜は眠ろう。

ABOUTこの記事をかいた人

菅野朋子

2017年1月生まれ、2019年2月生まれ、3歳姉1歳弟の母です。ただ今、弟の育休中。 人生楽しんだもん勝ち!お母さんを楽しみたい!子どもたちの今を少しずつ記録していきたいと思っています。