久々の電車通園の帰り道

車だと5分ちょっとで着く保育園。
でも、歩くとなると3歳児にはちょっと遠いので、バスか電車を使うことになります。

最近は専ら車だったのですが、楽な通園でいいのか?という要らぬ疑問が頭をよぎりつつも、それを打ち消していた母の気持ちを見透かしたように、今朝は「たまにはバスで行こうか?」と、四男からの提案。

今日は午後から仕事だからいいか…と、四男の提案にのり、歩いてバス停へ向かいました。
100段近くある階段にへこみそうになりながらも自分で登りきり、そのご褒美にちょっとおんぶして歩く。
途中で気が変わり、少し足を伸ばして駅から電車で保育園へ行くことに。
駅までの道は下り坂だから、手をつないで歩いてもらった。

自動販売機を見て、「たまには飲み物買おっか?」という四男。(いつも公園帰りに買わされているがな…と心のつぶやき)
ミルクティーを買っていたら電車を1本逃してしまったけれど、ミルクティーを飲みながら、次の電車を待つ。

「電車がくるって言っているけど、どっちかな?」
「あっ、向こうだった。あおい電車だね~」
「また電車がくるって。今度はどっちかな?」

話をしているうちにようやくきた電車に乗って、
「電車もいいよね~」と嬉しそうな四男。(ミルクティーが買えたからでは?と心の中でツッコミ)

駅から保育園の道中は、わたしと手をつないで縁石の上をそろりそろりと歩くので、本当にカメさんのような歩み。
でも、無事に保育園に送り届けたら、「ご機嫌そうですね♪」と保育士さん。

最近、時間に追われていたかもなぁ。
四男と手をつないでゆっくり歩いたのっていつぶりかな?
駅の放送を聞いて、母に説明することができるんだなぁ~
そんなことを思いながら歩いて家に帰った。

空を見上げながら1人での散歩は、なかなか気持ちがよかった。
程よい寒さだったので、空気も透き通っていて、背筋がピンとするような気分。
背筋が伸びると空気が胸に入りやすいなぁ、ど~んと構えていられるような気がするなぁ…

家を出てから1時間ちょっとの旅でしたが、朝からいろいろな発見がありました。
時間がないと思っていたけれど、1時間くらいなのか…ということも。
久々に歩けてよかったです。

4 件のコメント

  • わが子と歩く保育園までの道のり。

    四男クンにとっては、お母さんをひとり占めし、ミルクティまで飲めて、
    きっと、忘れられない出来事になったのではないかな?

    毎日、子育てと仕事と家事で、どれほど忙しい日々を送っていることか。
    だからこそ、今日の時間は、ご褒美になりましたね。

    横浜は、今日はとても気持ちいい日。

    写真はないけど、松本さんの笑顔が、この記事から見えましたよ。

    • 藤本さん、いつもコメントをありがとうございます!
      いい思い出になっていたら嬉しいですよね。
      1時間かかって帰宅してきた割には、その後の諸々の作業がスピーディに進んで、この記事を書いてから出勤できたので驚きました。
      たまには普段と違う風を入れる必要があるなと感じました。

  • ステキな時間だと思いました!
    私もそんな手をつないで歩いている茉莉さんと4男くんを眺めているような気持ちになれました。
    さ!午後もがんばります!
    元気をありがとう!

    • 遅くなりました!
      上の子の時は、常に駆け足で移動していたから、こうやってゆっくり付き合ってあげたらよかったなぁと反省しています。
      まぁ、上の子のおかげで今のような生活に切り替えることができたのですけどね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    松本茉莉

    4人の男児の母。 耳がきこえないママが地域に住むきこえる人と繋がれるようなきっかけづくりをしかけるために活動中。 また、発達障害を持つきこえる子どもを育てているきこえない親が集える場、情報交換ができる場、勉強できる場を定期的に開催中。 文字を書くことが好きなので、母親目線、当事者目線で発信していきたい。