お悩み相談会

オンラインで開催されることは知っていたものの、条件がお悩み一つ持ち込みであり、すっかり悩みを意識しない歳になったのか自覚できないのかと思いスルーしていたものの、いや、私に悩みがなくても悩みを持つ人の聞き役にはなりたいと思いながらも、再びスルーしていました。

そこへ2日前に再募集がかかり、参加することにしました。

毎晩7時に孫とのズームでひとしきり楽しんで、片付けも歯磨きも終わり久しぶりの化粧点検をし、10分前に着席し時間まで読書。

図書館から借りている「他人の壁」養老孟司さんと名越康文さんの対談。

壁シリーズの一つではあるけれど、養老先生が医学生時代には精神科医になりたかったらしく、くじで落とされたという話が面白く人生は自分の思い通りには行かないけれど、長く生きていくとうまく渡ってきたと思えるのではないかと感じました。どちらも哲学につながる人生の学びをしておられるなと思っています。

時間がやってきてオンライン始まりました。

自己紹介1分枠で、久しぶりにしどろもどろ。

悩みがないのが悩みだと言いながら、何を言ってんだかと自分に突っ込みたくなりました。

30人をグループわけするのに、自己紹介で瞬時に分けられる?そんなわけないよねと思いながら、最初のグループは顔なじみの智原さんがいました。

男の子はどうして、、、の話題に私はもう質問したろかと思いながら聞いていました。

初めてのお母さんもすんなり話をされて、とてもいい感じに笑いも出てきてスタート上々でした。

2回目になると、組み合わせをみて最初は?

年配母が私を含め二人もいるから戸惑いました。

一人の悩みに特化していくことになったので、二人のお母さんのどちらになるか、、、消去法で決まった野中さんになりましたが、記事にされたように素直な受け止め方をされるお母さんだなと思いました。

こんなグループワークをこれからも経験する人が増えていけば、安心感の居場所になると思います。

オンラインで全国の見知らぬ人と、お母さんというだけで安心して悩みを吐き出せる場所、それがお母さん大学。

私も長時間でも何とかまだ座っていられることが嬉しかったです。

 


4 件のコメント

  • 毎晩決まった時間にzoomでお孫さんと遊んで、片付け・歯磨き・化粧をし、10分前に着席して読書。
    何て落ち着いた参加なんでしょう。
    zoomだからというのをいいことに、ぎりぎりまで用事をし、子どももぎりぎりでベッドに見送り、眉毛だけなんとか描いて参加してる私からしたら、完璧な準備ですね。
    お母さん大学に最初入った頃の全労災のイベントでお声をかけて頂いて、あったかいお人柄を感じています。
    また、コロナが落ち着いたらリアルのイベントでもお会いしたいですね。

  • 戸崎さん
    コメントありがとうございます。
    この日は乾杯オンライン以来だからと日頃とは違うすこしの緊張感をもって望みました。
    孫とのズーム時間は決まっているのに、ご飯が半分で中断してズームに入ったりの方が多いですよ。
    孫と遊んだり娘と話をしたりすることで、お互いにストレス解消になっていると思います。
    全労済、大阪では2回参加しましたが梅田の会場だったのでしょうか。
    現役お母さんに近づきたい気持ちで声かけをしていたはずです。(笑)
    オンライン乾杯の整理収納でもご一緒しましたが、とてもユニークなお母さんというのが私の印象。
    記事も楽しみに読ませていただいています。
    これからもご活躍くださいね。

  • 池田さん先日はありがとうございました!
    グループトークの時に無意識に”コントロール”という言葉を使っていて、池田さんに教えて頂いた後、実はすごく動揺していました。もう一度直接相談しようかな位に悩んでいたのですが、翌日別の母の集まりでも相談させてもらい、悩みは解決しました(その辺りは記事にできればと思っています)。
    あの時は素直にご意見を聞けず、失礼なことをしたなと反省しています。
    つい視野が狭くなりがちなので、また気になることがあれば教えて頂けると嬉しいです(^^)

  • 木綿さん
    コメントありがとうございます。
    あの時あなたの表情がか炊くなったのを私は感じました。
    本来ならそんなときは感じたことを聞きたかったので、私も気になっていたんです。
    記事に書いてくださいね。
    モヤモヤを感じることは、成長するために必要なので楽しみです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    池田美智子

    読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中