スプーンで食べられた記念日

食べるの大好きな息子。
とにかく早く口に入れたくて仕方ない。

スプーンも毎回出しておくが、手づかみですぐ口へ。
スプーンは、ご飯中盤からの遊び道具。
何もないよ!入れてよ!アピールも兼ねてお皿をカチャカチャしていた。

ただこの数日は、ご飯を手づかみする前にスプーンでつつくことが数回。

いよいよか!?

そして昨日はたまたまつついてスプーンの裏側についたご飯をパクっ!
つまりたまたま。ちゃんとスプーンですくえた記念日まではまだまだ遠い…。

でもパクっ!の瞬間を夫も私も見られて大騒ぎ。

1つずつできることが増えていく。
楽しみでもあり、さみしくもあり、なご飯どき。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/