私の次女は黒王子

私は年長三女と一緒のベット

なのですが、大の字で寝る三女に追いやられ、私の寝場所は、いつもベットとベットの隙間。こりゃ腰が痛いと、若干広い寝場所へ移動。そこは、丸まって寝る癖のある次女の足元。

次女が、丸まっている間は良いけど、お察しの通り、ここは途中で足を伸ばした次女に思いっきり蹴られるデンジャラスゾーン。きゃー!

そんなある日、お風呂に入っていたら、恐い顔をした次女がやって来て、右手の人差し指を上にしてブンブン横に振りながら

次女「今日は、わたし、ねえねと一緒に寝るけん、ママは、私のベットで一人で寝なさい!」

と言ってきた。

私「あ、ありがとう。。。」

次女「そして!かーなーらーず!!疲れを取れよっ!」

とのこと。。。

恐いよぉ。何キャラ?とれよ?優しいの?冷たいの?

はっ!もしや?

最近主人公の女の子が、Sっけの彼氏にキュンキュンするマンガを読んでた。ええ?主人公の女の子じゃなくて、Sっけ彼氏側になっちゃってるやーん!

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。