アイスクリームリレー

週末、久留米の松葉ビレッジで、働くお母さんの座談会を開催すべく、前日の夜から移動。
甘木に住む母のお迎えで、母の家に行き、そこに泊まることに。
夕飯を済ませて移動したので、動き出したとたんに後部座席の三兄弟はすやすや。
頃合いを見図り、母と私は道沿いのコンビニエンスストアに。
「アイス食べよっか?」と、母の提案に
「食べようかな」と、車を降りようとしたとたん、
「けーちやんもたべる!」と、後ろから声が…
寝たと思った三男がうっすら起きており、
母とおばあちゃんのお楽しみタイムに便乗。
仕方なく、店内で三個のアイスを買って急いで車内に。
さあ!私もと、座ったとたん
「僕の分は?」と、今度は次男が。
え?仕方ないなぁ…と言う気持ちで再び店内へ
さあ!これでやっと!と、座ったとたん再び
「僕のは?」と、長男の声…。

この瞬間、母と私は顔を見合わせて大笑い!
結局、三兄弟はリレー形式でアイスクリームを手にいれて
私は店員に不思議な顔されながら
同じアイスを三度も買うという、
なかなか面白い体験をさせてもらいました。

ABOUTこの記事をかいた人

薄 祥子

三人の男の子のお母さん、物流会社の会社員、九州男児の夫の有能な(つもりの)妻、お母さん大学生、そして今年MJプロとなりました。他にも、育休後アドバイザー、保育園父母会役員(会計監査)、地区子供会取り纏め役。1日が24時間では足りない日々です。