頼もしい男

夕飯の買い物に、次男がついてきてくれた。
なんか体調がイマイチな私。

きついなー、夜ご飯なにしようかなーってボヤいてた。
そしたらば次男が「唐揚げにしたら?」と。

そっかー、唐揚げかー。
揚げ物かー。と思っていた私。

すると次男が「お皿にのせるだけだから簡単でしょ。疲れないよ」と。

おおー、惣菜の唐揚げか!それでいいのか!
と、なんだか救われた気持ち。

買い物後は、荷物を持ってくれるし。
なんて気が利く男なんだ!

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に完全同居。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探します。 元気もりもりな5歳7歳9歳の息子3人と体力勝負の毎日です。 #同居嫁、#年の差婚、#男児3人、#不登校、#PTA役員、#保育園、