折り紙で感じる母の味

8歳の娘の折り紙ブーム到来。

時間を忘れて折り紙を楽しんでいる。

最近は、四ツ葉のクローバー作りに忙しい。

そして娘は出会った人出会った人に、それらをプレゼントする。

娘にとって、コミュニケーションの一環なんだろう。

わたしは部屋中折り紙でいっぱいになっている状態に、「はぁ、片付けなきゃな。。」と、ためいきをつく日もある。

折り紙は変な場所からも出てくる(笑)

今朝はわたしのリュックの中から四ツ葉のクローバーの折り紙が出てきた(笑)なぜ?

娘は小学校。
私は仕事。

運転中、仕事の休憩中、離れている間に、折り紙を見ながら娘を感じる。

娘がいない間に娘を感じることは、母を感じることにつながっていく。

折り紙のおかげだなぁ。

娘は8歳になり、わたしも母歴8年目!
何だか子育てひと段落の気分だったけど、、

成長が寂しくもあり、嬉しくも。
そして、私たちはまた新たな段階へと。

まだもうすこし、イライラもしつつ、、折り紙の片付けさせてね。

ABOUTこの記事をかいた人

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)