【BORIKI暮らし vol.1】


【BORIKI暮らし vol.1】

育児に寄り添うBORIKIの物件


 

 

自己紹介にも書かせていただきましたが、私は何を隠そうBORIKI大好きお母さんです!

今回は、そんな私のBORIKI暮らしについて少しお話しさせて頂きたいなと思います。

  1. BORIKIとの出会い
  2. お庭のある暮らし
  3. お母さんステーション
  4. お母さんコミュニティ

 

 

♦︎BORIKIとの出会い♦︎

関東への転勤が言い渡されたのは今から5年以上前の2月。関西の私が関東へ行くとは微塵も思っていませんでした。上の子はもうすぐ1歳、私は妊娠中。まさに頭が真っ白になりました。身重での新居探しは難航して、知らない土地の知らない地域は情報が少なく物件も見つかりませんでした。

そんな中、母から教えてもらった一つの物件。

「こんな物件しってる?旭化成の物件で母力って名前やねんけど、転勤の人も住みやすい地域らしいし、一回見てみたら?」

と、教えてもらったBORIKI。それはまさに私たちが望んでいた住居でした。

集合住宅だけど、庭があり、コンセプトが子育て共感賃貸住宅!すぐに連絡をして見に行くことに決めました!

現地について、目の前に広がっていたのは、小さな地域を感じさせる空間。中庭にはお母さんがあつまれるお母さんステーションがあり、砂場があり、子供達が遊べるスペースがあり、道路に飛び出るのを防ぐ門が設置されており、まさに子育てに最高すぎるといっても過言ではないくらい、素敵な世界が広がってました。

もちろん即決で契約!

こうして私はBORIKIに出会いました♡今でも初めて見学した時のことを鮮明に覚えています。この出会いが私の子育ての基盤になっていきます。今でも本当に出会えてよかったと感じてます♡

 

 

♦︎お庭のある暮らし♦︎

BORIKIには必ずお庭があります。そのお庭で子供達があそび、それを見守るお母さんがいます。我が子たちもお庭が大好き♡何がいいかと言うと、公園のように遊ぶことができて、目の前に家がありトイレや忘れ物にも困らない。さらにはBORIKIメンバーが、遊ぶ声を聞いて集まってくるのです。

子供たちが出てくることもあれば、子供は家にいるけど、お母さん同士が話したくて出てくることも多数。庭にお母さんだけが集まりグラス片手に茶話会が開かれていたりというのは日常茶飯事です。

共有スペースのお庭なので、入居者全員が自由に使えて、そして、みんなそれぞれがお庭を大切に思っています。庭が汚れていたら箒で掃除して、雑草が伸びてきたらみんなで草むしり。倉庫の掃除もみんなで気づいた時に定期的にお掃除してます。

それぞれ皆がお庭を大切に思い、自分の庭のように大切にしています。お掃除も強制しているわけではなく、それぞれが気づいた時にやっており、「これこの前◯◯さんがやってくれてたね〜。」「今日はこれやっておくね〜。」「ありがとう♡」と、気軽に声かけながら協力して取り組んでました。この団結力は本当に母の力だなと実感してました。

このお庭があるからこそ、子供たちがたくさん遊ぶことができて、お母さんも安心して子供達を遊ばせることができます。

そんな子供たちをみてお母さんもニコニコ♡そんなお母さんを見て子供たちもニコニコ♡

もうね、笑顔の連鎖が生まれるんです!お庭の力は凄いなぁと感じます。

 

♦︎お母さんステーション♦︎

BORIKIにはお庭の中にお母さんステーションがあります。お母さんのことを思って少し屋根のついたベンチのあるスペースです。

このお母さんステーションのベンチに腰掛けて、子供たちの遊ぶ様子を見ながら、ゆったり本を読んだり、他のお母さんとお話ししたりして過ごせます。私がBORIKIに入居したのは長男が1歳の頃です。あんよが楽しくなりお外の世界が新鮮で、いろんなことに興味がある年齢。毎日お庭に出たい!遊びたい!砂場したい!と本当に毎日外に出てました。

このお庭とお母さんステーションには本当にお世話になってます。だってね、居心地いいんですよ!子供の姿をじっくり眺めながら、なんだか温かい気持ちになれる。時間がゆったり流れるようなそんな時を過ごせるんです。

一人の時間も楽しめて、他のお母さんたちとの交流の場にもなる、まさに憩いの場!まさにお母さんステーションです。昔も今もとても大好きな場所の一つです。

 

 

♦︎お母さんコミュニティ♦︎

これは全部のBORIKIではないかもしれませんが、私の関東でのBORIKI生活では、BORIKI内でのお母さんコミュニティが活発でした。みんなで連絡先を交換してグループを作り、季節のイベントや、ふと始まるかき氷祭りや、急遽開催されるお庭豚汁祭りなど、事あるごとに色んなことの発信を全員で共有できるようにコミュニティが確立していました。

連絡だけではなく使わなくなったおもちゃのお譲り会や、おすすめの病院などの情報提供も。

コミュニティがあったからこそ、本当に一人ではなくて、みんなと子育てしているような感覚でした。

BORIKIにいるみんなの事を家族や親戚の様に感じられますし、同じように子供たちのこともとても近しい存在に感じ、みんなの子供たちの成長もみんなで喜び、時には悩み、助け合いながらBORIKI暮らしを楽しんでいます。

そんなBORIKI暮らしを少しお伝えしました。

続きはpart2でお会いしましょう♪

 

12 件のコメント

  • 初めまして!
    愛知県岡崎市の天野です。
    (乾杯イベントではワイガヤ未来会議の進行をさせていただきました)
    BORIKI、ずっと気になっていましたが、
    こうして詳しいお話をきくとますます住みたくなります!
    東海地方にはないので、本当にうらやましい・・・
    わざわざ育児サークルとか、コミュニティを探しに外に出なくても、 住んでる場所がそのままコミュニティになるのが何より素敵だなあと思います。
    育児サークルとか入ってても、いざという時に頼れるのはやはりご近所さんだったりするので・・・
    あー!ほんと素敵!
    全ての市町村にひとつできて欲しい!

    • 天野さん♡
      ありがとうございます♪
      本当に素敵なコミュニティができるBORIKI♡
      一度住むと中々離れられませんwww
      全国各地に広がるといいのに〜と本気で思います!
      一番育児で大変な1歳〜、そして二人目妊婦、二人目産後〜
      本当に支えられて助けられたことばかりで
      本当に感謝しても仕切れないくらい、BORIKIに暮らしていた全員に感謝してます♡

  • 早速、BORIKI投稿嬉しいです!!
    想像するだけでワクワク!
    このコロナ禍だと、より魅力を感じることばかりでしょうね!!
    いいなぁ〜.そういう住宅が日本にもっと広がったから、孤育ても減るだろうに!
    お母さんステーションの外観など気になります!!
    コレからも、引き続き教えてくださいね!楽しみにしてます(^ ^)

    • 脇門さん♡
      ありがとうございます♪
      コロナの影響もあり、人との絆の繋がりがいかに心の支えになるかを感じました。この環境には本当に感謝です!
      BORIKIは本当に孤育てが無くなると実感してます!
      皆様に読んでいただけて嬉しいです♡
      また次回も是非読んでくださいませ♪

  • 鈴木さん
    はじめまして。
    横須賀市の金子と申します。
    シャボン玉の飛ぶお庭、親子で遊ぶ芝の上
    写真もとても素敵です。
    こんな日常がそばにあるBORIKI暮らし
    素晴らしいですね。
    これからもお写真でも鈴木さんの眼に映る
    BORIKI暮らしを見せていただけると嬉しいです。
    楽しみにしています。

    • 金子さん♡
      ありがとうございます♪
      BORIKI暮らし6年目!感じ方、捉え方は人それぞれですね♡
      私が感じることをお伝えしていきたいと思います♡
      また、よろしくお願いします♡

  • 私は自分自身が幼い頃、団地住まいでした。
    どのおうちも出入り自由で(田舎だったからかな?)友だちの家中使ってかくれんぼ的なことをしたことを思い出しました。
    全然違うかもだけど、共有する部分があって、顔の見える関係で、声をかけあえて、助け合えたら、子育てがつらくないのは同じでしょうか。
    今の時代にBORIKIは貴重な場所ですね。

    • 植地さん♡
      ありがとうございます♪
      そうですね!団地もそうですね!同じ境遇や環境の方が近しい存在で、地域で子育てしている感覚。支え合いながらできる子育ては、本当に素敵で大切だと思います。
      核家族が進むにつれて孤育てが増えてきており親子のトラブルも昔より増えた気がします。
      BORIKIのような子育て環境が増えたらいいなぁと思います。

  • いつもお母さん業界新聞で、BORIKIの広告は見ていたけど、実際に住んでるとカンパイイベントで聞いておぉーっと思っていました。
    生の声が聞くと、わくわくします。
    子ども産む前は、子どもがどんな環境が好きとか考えてもなかったから、お庭があるとか最初から子育てに向く環境を整えてくれてるってうれしいですね。外に出るだけでコミュニティがあるのもうらやましいところ。
    ふと始まるかき氷まつりってなんだー、面白そう。急遽というとこもいいですよね。
    こういう環境だと子どももものおじしなくなりそう~。

  • 戸崎さん♡
    ありがとうございます♪
    乾杯イベント楽しかったです!ドキドキしましたが♡
    BORIKIは本当にありがたい環境だと感じています。
    ほんと、ふと集まるんです♡不思議ですね〜
    お子さんも様々で、それこそ輪に中々はいれない子も、話したいけど中々話出せない子も♡
    そんな色んなお子さんをみて、また私や他のお母さん方は
    そこから学ぶことも多いのです!
    素敵な環境は当たり前ではなく、大切にしていきたいなと常々思います!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    鈴木彩香

    関東から関西BORIKIへ♡ BORIKI大好きお母さんです。 BORIKIでの生活を通して子育ての楽しみと喜びを感じる一方で、まさに孤育てをしている人が多くいる印象を受けました。 お母さんの笑顔が子供を幸せにする。その子供の笑顔がまたみんなを幸せにする。 そんな幸せの連鎖が、一人でも多くの人に繋がって行けたら良いなと思い入学を決意しました。 文章が堅苦しくなるのが私の癖です(笑) 本当は財布を忘れてお買い物に行くくらいサザエさんのような二児の母です(笑)