釣りと子育て

2021.8.28(土)

無人島キャンプに行ったというお友達が、大雨で全然釣れなかったののリベンジということで釣りへ。うちの近所で釣りをするってことで誘ってもらいました。

次女は、4年前友達親子がアメリカから来た時、他のメンバーが皆釣りに行ったけどお昼寝で行けなかったのをずっと覚えてて、その時からずっと行きたかったと所望。「また行こか」で4年経ってしまいました。ゴメン。

私も、子どものころ、時々須磨にお父さんと釣り行ったり、家の前で何回か釣りしたけど、釣りをする時はお父さんか旦那さん任せ。釣り具をセットしてもらってからするってことしかやったことがありません。土曜は旦那さんが仕事だったので、母だけで連れて行くの無理ーってことで、事前にセットしてもらっておきました。

誘ってくれた子も初心者っていうから、初心者同士だなーと思ってたら、初心者の域じゃない!パパが単身赴任中なのに、うちより小さい5歳と小3の子を1人で連れて行くってだけでもすごいのに、事前にネットで調べた情報だけで糸の結び方とか、諸々器用にしていました。ガールスカウトをやっていたから、ほどけにくい結び方を知っていて、その結び方は共通するものがあるのだとか。

釣り竿を振るやり方とかも前日に旦那さんに教えてもらったところだから、子どもにうまく説明できず、とりあえず一緒にやってみたら、私は子どもまで振り飛ばしそうな勢いでした。

あとで、友達が一緒にやってくれたら、子どもでも遠くに投げれるように、うまいことやってくれました。

私は、糸や針が絡まって、取ってる時間の方が多いような。

それも、友達曰く、子どもとやる時は、サルカンというのを付けておいたら、サビキが絡まったら糸ごと交換できるようなっているらしい。

子どもと釣りする時は、子どもに竿をピンと糸貼った状態で持たせて魚を取ってあげたり、エサ入れたらうまくいくそう。

私は、子どもにはできないだろうからと、一旦地面に置いて1人で作業しようとしてたから、それが余計絡まりループに入っていました。子どもにできるとこは任せてさせる見極めもすごい!

友達は、初心者と言っても、要所要所きちんと調べて来ていて、ちゃんと理解して、知識を自分のものにしていました。子どもとの釣りなら、こうしたらいいという見極めも冷静にしていました。頭のいい人と何か一緒に体験すると、勉強になるな~。

長女は、途中でバケツが沈んでしまって、ショックから15分くらい立ち直れない。

釣りに夢中で写真はほとんどありません。

帰ろうとしたら、世界一周したという白石康次郎さんという方のヨットがあってパシャ。

こんなんでも、10匹は釣れて良かった。

家に帰って早速捌く。

長女は、釣りの時に、頭をひねるのを見て、魚も食べるの怖くなって来たようだけど、次女は捌くのもやりたがってやってくれました。

昼ご飯ないから、買いに行かなと思ったら、よう考えたら晩ご飯まで置いとかなくてもこれ食べたらいいやんと、さっそくお昼にサバフライに。素揚げとにんにく醤油で唐揚げにしました。

魚も食べれんようになるのかと思った長女だけど、フライはおいしかったみたいです。自分で釣ったものを食べるんやから、そりゃ最高やんね。

また行きたーい。

6 件のコメント

  • こんにちは。
    おうちの近くで釣りを、とあったのでうらやましい!

    釣って、新鮮なサバを捌いて、お昼ご飯!
    サバフライ、美味しそうですね。
    揚げるのも、お手伝いしたんですね。
    貴重な体験ですね!

    子どもにできることは、つい親がやってしまい、任せるってなかなかできないことです。
    見習いたいです。

    • 釣りたてのサバは格別においしかったです!
      私も子どもの時は行ってたけど、母子で行く日が来るとは。
      私の場合、親がやっても絡まりまくってましたからね、任せた方がうまくいったかもしれません。
      どこを任せるのの見極めが難しいですね。
      私も、私のあとにちょうどざりがに釣りの投稿があって、釣りつながりーと青島さんの記事を読ませてもらってたところです。
      ざりがに釣り、うちも最近近くのビオトープでやって、全然釣れなかったから、25匹も捕まえたなんて、うらやましい!

  • 釣った魚は本当においしいですから、羨ましい~
    こんな経験をさせてやれた親御さん達、えらい!
    私は新鮮な魚を食べて育ち、魚が食べられなく時代が来るのではと心配なこの頃。
    これからも自分で釣る楽しみを見つけていけばいいだろうな・・・と思いました。

    • 大阪湾なので、そこまできれいかどうか分かりませんが。
      友達曰く、サバは回遊魚だから大丈夫かと思うとのことでした。
      私も子どもの頃、父とたまに行く釣りが好きでした。母子で行くのはちょっと腰が重くなるけど、行ってみると楽しいです。
      何より子どもからのリクエストでもありましたから。
      海洋プラスチックのことを思うと、魚が食べられなくなる時代が来るのではと思いますよね…。
      内臓取ったらいいという訳でもないような気がして。

  • 捌けるのすごい!
    実は私、魚捌けません・・・
    捌いたことがない、というのが正しい。
    そして、釣りもやった事ありません・・・
    近くに海や川が無かったからなのか、
    そもそも、親も釣りやらない人だからだったのか・・・

    • うちも、家に持って帰って来てから、You Tubeでチェックです 笑
      早く捌かないと傷むらしいのでやるしかない。
      と言っても、小サバなので料理バサミでするので、包丁よりはハードル低いかもしれません。
      日陰がない所で30分以上置いてたら腐ってしまうかもと後でネットで見て、アイスノン入れてたとは言え30分以上は置いてたので、お腹痛くならへんやろなと恐る恐るだったりします。
      釣り、大人は用意がちょっと面倒ですが、やると楽しいですよー。キャンプ場で釣り堀あるとことかもあるので、是非~!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。