お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

おかあさん、あいやと

2才の息子、あいやと(ありがとう)を急に連発することがある。
ハニカミながら言うので本当にかわいい(親バカです(笑))。

とある夜は、寝る前に
「おかあさん、あいやと。
ベビーカーおして(くれて)あいやと。」
と。

どこで覚えたのだろう?
姉(小1)がベビーカー押してくれてなんて言わないし、自分で考えたのかもしれない。

すごい…。

言語能力も、母が喜びそうなツボをついてくるところも。

うちの2才の息子、恐るべし。

6件のコメント

めっちゃずきゅ~んと来ました。
このセリフ。
「おかあさん、あいやと。
ベビーカーおして(くれて)あいやと。」なんとなんと、愛らしいのでしょう!!
録音しておきたいくらいですね~

明けましておめでとうございます。
母としての余裕と貫禄が感じられるようになりましたね。

母の余裕が子ども達には伝わっているから、「あいやと」の言葉を選んでくるのかもね。

とにかく2歳児はイヤイヤと可愛らしさを背中に持ち合わせて提示してきますね。

同時に言葉の吸収力もすごくなって迂闊なことは言えなくなるな・・・ですね。

みっこさん、ありがとうございます!
余裕はない時がいっぱいです…
でも娘の時とは違う感じで接してると思います。
そう、うっかり変なことを言えなくなっています(^^;

たまらん!
「あいやと」
ほんと、田端さんのおっしゃる通り、録音しておきたいくらい♡
うちもだけど、下の子の方が、ズキュンとツボる言葉を言う気がします。
てか、もうおしゃべりできるくらい大きくなったんですね!早い・・・しみじみ。

智子さん、ありがとう!
録音なかなかタイミングよくできないのです(笑)
ほんと、下の子って甘えるのとか、親が喜ぶツボを心得ていて、上手いなぁと思う毎日。
めちゃくちゃおしゃべりしてて赤ちゃん感はもうゼロです…

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/