お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

いつもの日常に小さな幸せ

午前中、10時半から11時半はとある幼稚園でのサロンに参加。私が卒園した幼稚園なのですがあまりに娘氏動くので
2才3才の子達が参加する方にきたら遠慮なく動かせといていいよ!と先生に誘われ参加
お兄ちゃんお姉ちゃん達に負けず劣らず体力はあるので1時間しっかり走り回りお歌にノッてみたり。

そのサロンの中で驚いたのが。
家では一切しないのに、幼稚園の先生におもちゃを渡してありがとう、とペコッと頭を下げるではないか。
“あらーー!お辞儀したの!お母さんありがとうてゆってるよすごいね^ ^”と先生に言われ。ほろっと涙が出そうでした。ありがとうという場面では、
“ほら、ありがとうていわやんよ!”
とはゆってたが娘は塩反応。
いつの間にか覚えて習得していたのか。

それからペコッとしたら褒められるのでずっと先生におもちゃ渡してはぺこり笑

そしてどんなに走り回ってても始めた終わりの歌の時は先生の前にきちっと立って聞いていたり。

多分お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をしてるんだと思うのですが、上の子たちのクラスに行くことで色々刺激をもらえたようで、これからもこのクラスに参加しようと娘を見て思いました。

正直、子育て楽しいことばかりではない。疲れる事もイライラしちゃう事も沢山だけど
その中に小さな幸せが沢山散りばめられていて
それだから子育てはやめられない。

4件のコメント

それだから子育てはやめられない と今の時点で気づけた美鈴ちゃんに
そうなんだよね。そうなんだよね。でもなかなかそこにきづけないこともある。
だからこそ、こうやって発信して伝えていきたいなって思うよ。
いろいろあるよあるけれど、でもやっぱり子育てっていいよって。
なんか泣けてきたなー。いつも素敵な記事を、ゆなちゃんとの時間を共有してくれてありがとう。

ご存知の通り
普段はこんな事ほとんど思えないですね
感情が先に来るから
イライラも沢山するし、感情フルにでて毎日へとへとだし…
でもそんな中こうやって成長していくのをみるのが最近は楽しみなんです‼︎
この思いに立ち帰れるようにという意味も込めて書きました笑

毎日家で子供といると成長してるのが目に見えて分からない時もありますよね。

私も、最近息子を初めて連れて行った場でも堂々としていたり、もう時期2歳のみすずちゃんが散歩している方に「こんにちはー」ペコリとする姿をみると、(家以外の姿)こんなに成長したのね〜ウルウル(T_T)となります(涙腺弱め)

見えないくらいのスピードで成長してるんでしょうけど、それが垣間見えたときは嬉しいですね❣

そうなんですよね!!
中々2人でずーっといるとわからない事って多くて。こういう時に集団の中に解き放つのも大事だなぁと感じます^ ^
やはりみすずちゃんときくとドキドキしてしまう私がいる笑 私も成長しているだろうか笑笑
ほんと涙腺弱めになりますよね

あの嬉しさはたまらないですね!

コメントを残す