お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お母さんフラガールの初舞台

ついにやってきました~。厚木市へ。

そう、本日は、ぼうさいの丘公園のイベント「ごちゃまぜフェスwithホッチポッチミュージックフェスティバル」です。ジュンコフラサークルの皆様のゲストとして母フラで参加です。

控室では、みんなせっせと最強アイテムを駆使し、美魔女に変身中の事。メイクもバッチリ決まったと思っていた矢先、脇門家が少し遅れて到着。控室に入るなり、いつも元気な子ども達は下を向いて、いつものスマイルがない!!真紀ちゃんだよ~と近付くと末っ子げんちゃんがぽつり「こわい」と。すかさず真ん中のはーちゃんが「こわくないよ~」とひきつった顔でフォローしてくれました。

時間をおいて慣れてくると、げんちゃんもいつものスマイルに。あ~よかった。

実はとっても緊張していた私。ワクワクもあったけど、ドキドキしすぎて、控室で言葉少なめでした。

そんな中、あどけない子ども達の存在に助けられました。ウォーミングアップの時には、輪になって歩きましょ~先生の掛け声で子ども達も輪に入り両手両足を大きく元気に行進。始終元気いっぱいの子ども達の姿に緊張も次第にほぐれました。

そして、本番前に円になり

今日は楽しみましょうと順子先生。

「レッツフラ~」の掛け声と共に皆で右手を高々とあげました。エア~円陣で気合いが入ります。

本番前、なんと観客席に藤本さんと青柳さんの姿が。テンションが上がりました。

藤本さんが回してくれた本番前の動画に堂々たる宣言!

「お母さんデビューしま~す!!」

パプリカとヒパヒパ。

最後にジュンコフラサークルの皆様とパテパテを踊りました。

ステージから見える観客の笑顔や音楽に合わせてリズムをとる子ども達がしっかり見えました。

自然と子ども達が集まりニコニコスマイルで飛び跳ね出しました。

私たちのフラダンス、楽しそうに見えたんだね、楽しそうに踊れてたってことかな。

今日の意気込みはこうでした。

『今日はとにかくとびっきり楽しんでいる母さんたちの笑顔を見てもらいたい。そして、みんなでレッツフラ!のパテパテでは会場の子ども達も一緒に踊って、みんなの笑顔も見れたらいいな』

これ達成できたじゃない!!

初ステージは、私の中では大成功。

ここに至るまで、母フラメンバーと共に順子先生の楽しいレッスンが日々の潤いとなり、姉からは「子育てしながら楽しんで、真紀ちゃん凄い」と言われました。

そんな風に映っているんだ私。楽しむってこと、子育てしながらもできるよ。

次のステージのソレイユの丘に向けて、エンジン全開に。

みなさま、潤っていきましょっ。

 

6件のコメント

みなさん素敵!決まってますね!

時には母を超えて違う空間に
ジャンプすることも大切です!
そして1人ではなく仲間と共に
一緒になって飛ぶ!
フラでみんなとひとつになって
踊る人観る人が一体となって
素晴らしいひとときを分かち合ったのですね!

やったー!おめでとう!

まきさん、昨日はありがとうございました!!
私はまきさんの後ろの立ち位置だったので、心強かったです♡
いつも、子供達のことも気にかけてくださりありがとうございます!
昨日の夜、源がいきなり
「まきちゃんさ、たぶんオレのことだいつきなんじゃない?いつも、ぎゅーっとかしてくるち。」
とドヤ顔で話してました。笑

真紀さんが色々フォローしてくださり本当に助かっています♡
緊張されていたようには見えず、堂々としたフラガールでした!

踊ったあと、皆さまときちんと余韻にひたる時間なく
マルシェに移動してしまい、バタバタと一日がすぎ
やっとひといきのときに真紀さんの記事を読んで
じ~んと感動しました!

これからもよろしくお願いいたします!

順子先生
お疲れ様でした。
フル回転でしたね。マルシェで購入した干し野菜パスタ、食べるのがとっても楽しみです。
こちらこそいつも楽しいレッスンとラジオでいろいろなお話を聞かせてもらい、心と身体の極上エッセンスを頂いています。

これからもよろしくお願いいたします♡

コメントを残す

ABOUT US
田端真紀
今春社会人となった長男を筆頭に大学生の二男、長女、高校生の二女、中学生の三男の5人のワーキングマザーです。MJプロです。母フラ、母レレ、母ドラメンバーです。