≪MJ30≫お母さんが選ぶ お勝手「国民栄誉賞」

国民栄誉賞とは、
「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに
顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と定義されています。

2018年7月には、フィギュアスケートの
羽生結弦選手が23歳という最年少で受賞されていますが、
野球のイチロー選手は3度も受賞を辞退しているそうですね。

そこで、9月5日=国民栄誉賞の日にちなんで有名・無名問わず、
あなたが国民栄誉賞をあげたい人の名前を、
お母さんに聞きました。

①佐々木正美/児童精神科医・子育てのバイブル『子どもへのまなざし』で、
「私はこれでよかったのだ」と思ったり励まされたりしたお母さんも多いはず(横山貴江)

②さくらももこ/地元にはさくらさんデザインのマンホールやバス、
テーマパークなどがあり、静岡にたくさんの功績を残された方です(藤川綾子)

③広木克行/神戸大学名誉教授。長年、不登校などの親子カウンセラーをされています。
先生の講演に心があたたかくなり。どれだけ救われたかわかりません(福田重満子)

④尾畠春夫/一途に「人を救いたい」と行動で示し続ける姿は尊敬しかない。
ボランティアをさせていただいていると仰る、その謙虚さを見習いたい(近藤美和子)

⑤ジャニー喜多川/アラフォーの私を一瞬で乙女にしてくれるジャニーズ。
彼らを生み出してくれたジャニーさんには、感謝の気持ちでいっぱいです(脇門比呂子)

⑥大橋鎭子/『暮らしの手帖』の創設者。とと姉ちゃん。今なお色あせずに続く
暮らしの手帖。活字離れといわれている今も変わらない内容の濃さ(池田彩)

⑦高村イトエ/ 92 歳のお母さん業界新聞読者。新聞を届けると「いつも偉いね~
がんばってるね~体に気つけてね~」とお菓子を用意し励ましてくれる(宇賀佐智子)

⑧やなせたかし/アンパンマンには息子たちがお世話になった。歌詞の深さも好き。
バイキンマンを倒すのではなく共存していく世界観はウィズコロナに通じる(安達真依)

⑨渋谷直子/小3 から習っている書道の師匠。先生との書道の時間で自己肯定感を高
めることができた。何より先生の書く線が美しく、観るだけで浄化される(野中花絵)

⑩安藤美裕/ 7 歳の娘。ひとり親でひとりっ子。いつも私に笑いをくれ、負の感情に
も向き合わせてくれる。彼女のおかげで「お母さん」が大好きになりました(安藤裕子)

⑪浅田真央/フィギュアで天才少女と呼ばれた頃からずっと注目と期待をされ続け、
苦難や挫折を乗り越え、世界中の人々の心に残る演技を見せてきたファイター(高須純子)

⑫星野源/長いことトキメキやワクワクを忘れていた私に、その感情を思い
出させてくれた、私にとってはある意味人生の恩人(天野智子)

⑬柴田愛子/保育者・りんごの木の代表。子どもの気持ちをじっくり観察する、
寄り添い、子どもの気持ちをわかりやすく代弁してくれる人(曽我幸恵)

⑭岩河三郎/作曲家。部活に打ち込み達成感を得る喜びを知れたのは、心に訴え
る作品あってこそ。衝撃的な楽曲に会場のすすり泣きがやまなかった(植地宏美)

⑮YUKI / JUDY AND MARY の頃から大好き。歌詞、表現力、世界観が大好き。
娘も同じ名前に。「JOY」の歌詞「死ぬまでワクワクしたい」は私の永遠のテーマ(西山妙佳)

⑯志村けん/毎週楽しみだった全員集合。「最初はグー」など今当たり前に使って
いるフレーズを生み出したり、お笑い界に大きな影響を与えた人(智原美沙)

⑰大島剛/臨床心理士。長男1 歳で、発達が気になっていたときに出会った専門の先生。
障がい児親子にとって、最初の出会いがいかに大事かを教えてもらった(藤尾さおり)

⑱岩崎瑞枝/短大のときの先生。ボランティアに誘ってもらい、その経験でガラッと
私の人生が変わりました。その後も相談に乗ってもらったり。一番の恩師(久米美樹)

⑲夫の友人ベルちゃん/お腹が痛くなるまで笑わせてくれて、いつも人を
楽しませることを考えている、心からの良い人(吉村優)

⑳太田めぐみ/世界初の天然緑茶香水の研究に関わっている方。
お茶工場から漂う清々しいお茶そのままの香りには、驚きと感動です(青島綾乃)

㉑永井由美/横須賀にある「ママ&キッズサロン結-Yui-」の代表。子どもを遊ばせな
がら母はゆっくり寛げる。母たちの「あったらいいな」が詰まっている場所!(岸千尋)

㉒池田真弓/佐賀県基山町にあるころころ保育園園長。「子どもの可能性は自然の中で
こそ伸びる」と1987 年の開園以来、子育て・親育てに情熱を注いでいる(大坪香織)

㉓うちのパパ/ネコを飼うことに反対していたが、お盆で病院が休みのときに体調を崩し
たネコを県外の病院に連れていってくれた。ネコ思いのやさしさに感動(佐藤寿枝)

㉔服部真人/ ISD 個性心理学を用いて親子を研究、思いが伝わるコミュニケーショ
ン法をつくった方。これに出会い、子育てを楽しめるようになった(船木理香)

㉕せなけいこ/絵本『ねないこだれだ』の作者。何度読み聞かせても子ども
たちはよく聞く。その独特の世界観には大人も子どもも釘付け(竜﨑紗代 )

㉖前澤友作/日本最大級のアパレル通販サービスを急成長させた後は、災害
地域支援や、コロナ禍には「前澤ひとり親応援基金」などを創設(高橋美穂)

㉗畠山紗英/自転車BMX レースで東京五輪の代表に内定。初の女子日本代表選手!男子に
混ざってレースをしても選手も観客も驚く速さとジャンプとテクニック!(大浦かずさ)

㉘中島靖博/息子が通っているフリースクール「未来学舎」の代表理事。子どもの
心を真ん中に考え、みんなが幸せになる社会を目指す姿勢に感銘を受ける(内山忍)

㉙SMAP /いろいろあったけど、ザ・国民的アイドル。一人ひとりが「個」の固
まりでプロ集団。彼らの存在に癒され、励まされた人は数知れない(床嶋由樹)

㉚藤尾さおり/お母さん大学生。障がいを持つ子どもを育てながら支援団体の代表を務
め、里親にもチャレンジ。普通のお母さんで勝負しているところがスゴイ!(藤本裕子)

(お母さん業界新聞 9月号より)