お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

かあさん、かあさんと呼ばれると…

「かあさん、かあさーん、見て!」

「かあさん、かあさーん、来て!」

「かあさん、かあさーん、読んで!」

ここのところ、
「かあさん、かあさん、、、」と言われることが多くて、

「もう、父さんに言ってー」と
あしらってしまうことが多くてごめんね。

かあさん、かあさんって
くっついて来てくれることなんて
これから先減る一方なのにね。

大切にしなくちゃ。

(お母さん記者/

2件のコメント

初めまして^_^
ほんとよく分かります!!夏休み中、何度呼ばれることか、、中断される家事。最後まで終わらせたーい。
いつか反抗期には、あの頃の可愛い時期に戻って欲しいーなんて思うのでしょうね。

はぞめまして!
まさにタイムリーな記事でした^ ^
余りにもかあさん、かあさんと呼ばれるので
「お父さんに言ってー!お父さん居てるやろー」
と叫んだ昨夜の私。

でもそれってとっても幸せなことですね✨
あらためて思わせてくださった記事に感謝です♡

コメントを残す

ABOUT US
編集部 青柳 真美お母さん大学本部
お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。みそまるマスター。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子(29歳)。