全国版10月号ちょこっと紹介

ようやく涼しくなったと思ったらもう10月
って、あまりの早さにちょっとびっくり!
2020年も残すところ、あと2か月。

未だコロナは落ち着かない状況で
運動会も制限付き開催など、今少し我慢の時でしょうか。

さて10月号の特集は「母としてふるさとを思う」、
今夏は帰省できなかった人も多く、「ふるさと」への思いもひとしお。
また帰るふるさとがない人にとっての「ふるさと」も興味深かったですね。

2ページでは、話題の「手抜きか手間抜きか」論争にもふれつつ
「ロールキャベツの日~手間を抜いた分、子どもとの会話を。」をご紹介。
まさにその「手間抜き商品」にもあたるロールキャベツのリーディングカンパニー、
ヤマガタ食品の上窪清治社長にコメントをいただきました。

10月4日は「ロールキャベツの日」だそうで、今年は初の作文コンテストを開催。
小中学生対象だと聞いて、「お母さん枠はないんですか?」と尋ねたら
「じゃあつくりましょう!」と、特別枠・特別賞が創設されました。
尋ねてしまった責任もあります。
ぜひ皆さん、親子でペンを持って応募してくださいね。

【10月号コンテンツ】
・百万母力/みなとみらいの母ゴジラ
・苺一絵/運動会とピンクリボン
・パパスタイル/ 父として変化しながら得た3つの大切なこと
・家庭教育/ 学校の宿題をさせるのが、とても大変です。
・お母さんに聞いた「お母さんの憂鬱」

プレゼント企画は、おすすめ本3冊と、横浜アンパンマンミュージアムペア招待券。
ご応募お待ちしております。

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。