お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

6年間を見守る青いランドセル

来春小学1年生を迎える子どものいる家庭にやってくる「ラン活」。
conosaki横浜ランドマーク店でしか買えないランドセル「YOKOHAMA BLUE」は数量限定。
世界唯一のオーダーメイドも。
6年間の大切なパートナーだから、家族の想いも大切に。
10月末までの購入でネームプレートを無料で取り付けてもらえる。

(お母さん業界新聞横浜版10月号 ハ・ハ・コ・ミ NEWS より)
横浜版1周年を記念して「YOKOHAMA BLUE」を特集!

conosaki横浜ランドマーク店 サイトはこちら

instagram @conosaki_ransel

4件のコメント

コメントを残す

ABOUT US
植地宏美
お母さん大学横浜支局。 お母さん業界新聞横浜版編集長(2019.10〜2021.12)。 長女19歳、長男15歳、次男13歳。 お母さん大学をものすごく、楽しんでいます。 結果、 お母さんをものすごく、楽しんでいます。