夢にカンパイ!夢は沖縄にセカンドハウスを購入すること

今も祖母や親族が暮らす沖縄は、私にとって心の故郷です。

幼少時の夏休み、両親や兄妹と祖父母の家で過ごしたもの。

子どもの頃の母はどこかイライラ、
疲れていた印象でしたが、実家ではリラックス。

沖縄での母は笑顔が多く、やさしかったように記憶しています。

3児を育てる大変さは、子育て真っ盛りの今の私には痛いほどわかります。

そんな私の夢は、沖縄にセカンドハウスを買うこと。

月に何日かはゆったりとした空気の中で過ごしたい…。

そんな生活を夢見て、日々仕事に励んでいます。

(お母さん記者・安藤陽子)

お母さん大学